学芸大学 マッターホーンのカフェ 生ケーキも焼き菓子もほんと美味しいから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東急東横線の学芸大学駅近く。
「マッターホーン」は歴史ある有名な洋菓子店。

奥にこじんまりと喫茶コーナーがあり、美味しいケーキとお茶が楽しめます。カフェというよりは、気取らず昔ながらの「喫茶店」。という感じ。

でもケーキはすごくおいしく、お値段も良心的。有名なバームクーヘンは予約しててでも食べたい!

マッターホーン アクセスは?駅から近い?

東京都目黒区鷹番3-5-1

学芸大学駅から線路沿いに自由が丘方面へ。てくてく歩くと見えてくる。

マッターホーン 外観は?

お店外観。正面は明るいガラス張り自動ドア。
わかりやすく入りやすい雰囲気。

この愛らしい民族衣装を着た女の子が目印。

店内はまず、テイクアウトの生ケーキや焼き菓子の販売スペースがあり、いつも大勢の人がひっきりなしに訪れてにぎわっている様子。広いのだが、お客さんが多く、活気ある。

 

焼き菓子の種類も多く、ぎっしり。

お店のウインドウディスプレイは華やか。

マッターホーン 喫茶室がある

ケーキや焼き菓子の販売スペースの奥にイートイン、喫茶スペースがある。

素敵な絵画がかけられた店内。

壁も大理石で豪華。テーブルもビアンコカララ。

ちょっと照明が明るすぎるかな?電球色だといいのになと思った。

改装されたのかな。トイレだけ今風にオシャレだった。

マッターホーンのカフェ メニューは?

 

店内のショーケースにあるケーキは、
どれでも喫茶室で食べることが可能。

その他、パフェやプリンアラモード、アイスクリームなどもある。飲み物も種類が豊富!コーヒーフロートやクリームソーダなど懐かしいメニューもある。

マッターホン、カフェの込み具合は?

こちら、カフェは平日の午前中であればそんなに混雑していない。私は平日の朝に訪問したが、しばし貸し切りだった。

 

でも休日や平日でも午後のお茶の時間になると、結構近所の方の憩いの場?ママ軍団のトーク場所?になっていて結構混んでいる。

カフェ目当てに来るというよりも、ケーキを家で食べずここで食べたいという人が利用しているのだろう。混んでるときは早めに席を空けよう。

マッターホーン ネットで注文できる?

この洋菓子店は他にデパートなどの出店がなく、ここでしか買えない。

焼き菓子類は配送は受けてくれるが、サイトからのいわゆるインターネット注文はできない。

・FAXで依頼する
・電話

の方法のみ。

バームクーヘンが人気

私は最初ここのバームクーヘンを人からもらい、何この美味しいシットリパームクーヘンは!!!!と感動。人気のバームクーヘンはあっという間に売り切れてしまうので朝早く行くか、予約は必須なのである。

マッターホーン モンブランを食べてみた

今回は喫茶室目当ての訪問なので、生菓子を選んで食べた。

 

見て!マッターホーンのモンブランよっ

おいしそうでしょう?奇をてらわず、基本にのっとったオーソドックス、コンサバティブ、トラディショナル、(←知ってる英単語並べただけって感じの。)

 

とにかく安心してじっくり味わって食べられるモンブランなのである。そして期待を裏切らない美味しさなのである。

紅茶が美味しそうだったので紅茶と。ポットサービスは嬉しい。なんかこのモンブランの下に敷いたレースの紙がレトロでいい感じ。

 

水やおしぼり、砂糖入れなど、特に見慣れた感じで目新しいものはない喫茶室。でもそんな内装や備品で驚かそうとする?無理にこじゃれる必要はマッターホーンには不要。

 

だって

だって

 

ケーキそのものがとにかく美味しいから!

焼き菓子も美味しいから!!

 

そしてケーキの値段もホッとする良心的な金額なの。そうだよな、昔ケーキってこのくらいのお値段だったようなああという納得できるちゃんと良心的な金額なのだ。

 

まずーーいのに800円とか900円とかするデパ地下のケーキ(ありますよね??)とは違い、ちゃんと丁寧に作られて美味しくて300円とか400円とかなの。

マッターホーン 営業時間は?定休日は?

 

火曜日が定休日なので注意!

 

こういうスイーツ店には珍しい。朝早くから9:00から開いている。ティールームは10:00から。夜は早めのクローズ。

 

マッターホーンはここ1店舗のみ

マッターホンはここ、学芸大学の本店のみ。1軒のみ。
支店や出店がない。

 

きっと、手広く広げて味が散漫になるのを避けていらっしゃるのだろう。丁寧に、管理が目が行き届く範囲内で営業されているのだなあ、とお店を訪問するたびに感じる。

公式ホームページにも記載があった。

マッターホーンは1952年創業。
東横線学芸大学で鈴木信太郎画伯の
包装紙と共に一店舗主義を貫いております。

人気のバームクーヘンも一人当たりの買える数が限定されたり、予約も店頭に直接来た人のみ受け付けるなど、かなりシビア。それほど人気がある状態なのだ。

 

バームクーヘンが買いたければ、なるべく混雑時期を避けるのがお勧め。(週末やお盆とか年末年始、クリスマス、バレンタイン前は混雑する)
平日の朝早くいって、確保するのが一番確実。

 

でもバームクーヘンはやや入手が難儀だけど、その他焼き菓子やショーケースの生ケーキはいつも豊富。それでも夕方には品薄に。

 

アサイチで行くのがお勧めの喫茶室です!

お出かけ前は

公式ホームページでご確認を。

丁寧にわかりやすく情報の多いホームページです。

学芸大学 お勧め カフェ情報

他にも学芸大学まわりにはお勧めのカフェが多い。

私が実際に訪問したレビュー。
こちらもどうぞ

↓↓

学芸大学 カフェ お勧め

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました