【西新宿カフェ】カウンターパートコーヒ-(COUNTER PART COFFEE)は交差点に建つ3F建てのカフェ

西新宿5丁目駅に降りることがあれば このカフェはぜひ訪問しよう

 

カウンターパートコーヒーは、
山手通りにある、清水橋という大きな交差点に面してあるカフェだ。

 

個性的でスタイリッシュ。
コーヒーもラテも美味しい。

 

わざわざ 訪れる価値のあるカフェである。

 

大江戸線 西新宿5丁目駅 A2出口を出よう

A2出口を出てすぐ左にテクテク歩く。
すぐにぶつかる大きい交差点。それが清水橋だ。
その交差点に建つベージュのこじんまりした小さな建物。
これが カウンターパートコーヒーである。

 

↓↓ 住友不動産の黒い大きなビルの下にこじんまりと。
(いつも思うが住友不動産の巨大な広告看板は品がない。)

 

店内1F。
広くはないが、センスの良さがにじみ出る空間。

カウンター上にデニッシュやクッキーなど。

白いタイルと黒いペンダントライトがスタイリッシュ。
エスプレッソマシンもあるし、ドリップ、水出しコーヒーもある。

1Fにも通りに面した小さなカウンター席もある。
サクッと飲みたいときはここでもいいかも。 

カウンターパートコーヒーは 2・3Fの席がお勧め

こちらのカフェは2Fにも3Fにも席があり、
そちらの方が落ち着く。

 

↓2Fへ上がる階段の途中の商品ディスプレイ。

2Fは清水橋交差点に面した ガラス張りの気持いい空間

ガラス張り交差点に面したカウンターのハイチェア席も
よさげだが、暑い日だったので避けてテーブル席に。

 

お水はセルフサービス。雑誌も置いてあり、くつろげるね。

2Fの階段の壁に描いてある子馬?の絵が可愛い!!

 

天井に木目調のペンダント。
突然ハズした インテリアでこれも 面白い。

壁際に電源もある

 

最近の カフェは こういう壁際に露出配線のコンセントが多い。
あとから改装してリノベーションしたお店が多いせいか、
躯体むき出しの仕上げになると、
コンセントがこうなるのだ。逆にオシャレなのかもなあ。

 

この素朴な木のベンチと椅子。
このカフェは インテリアイメージのコンセプトが貫かれいると感じる。

 

ざっとラフに仕上げた床や階段、
ラフ、という言葉がぴったり。

3Fには寛げるソファ席もある

階段を登って3Fに行ってみると、
2Fよりは狭い空間。でもグリーンのソファ席があり、

妙にプライベート感がある空間。

 

カップルは ここで ラブラブ 寛げますよ(笑)

 

2Fも3Fも 窓から光が差し込む 眺めのいい空間である。

 

アイスカフェラテは味が濃厚、 カラメルのような風味の美味しさ

このカフェは 流れる音楽や、オシャレなラフなインテリア、
黒いシンプルなTシャツを着て
きびきび働く男性のスタッフさん達など

 

一定の スタイリッシュな空気が流れる 心地いいカフェである。

 

そして さらに 当たり前のことだが、
コーヒーが美味しい!

あまり焙煎とか豆とかに詳しくない私も
ここのアイスカフェラテはなんて味がこっくりして
美味しいんだろう・・・と感動した。

入っているグラスもオシャレ。

 

きっと 味にこだわる人で
近所の方なら毎日通ってしまいそうだなあ。

 

カウンターパートコーヒーは どんな時に訪問がおすすめ?

西新宿5丁目駅というには、
わざわざ何か用事でもない限り降りない駅かと思われる。

 

でも、こういう 個性的なお店がパラパラ出来ていて
ちょっと注目したい街である。

 

このカフェの持つユニークな空気、
間違いなく美味しいコーヒー。

 

東京カフェ巡りをされている方ならば
一度はわざわざ 大江戸線に乗って
訪問する価値があると思う。

 

東京の今ナウ オシャレなカフェ。

 

そこに 豊かでリラックスできる
自分のモヤモヤをリセットできる 清廉な空気が流れる。

 

男性一人のお客様も多かったし、
女性同士も多い。

 

日曜日の午後訪問したが、
ほどほどに満席。混んでいた。
ひっきりなしに人が訪れる。
外国の方も多かった。SNSの効果偉大。

 

平日は朝は近所のオフィスの方でにぎわっている。

 

休日の朝早くとか、逆に空いていると思われる。

 

西新宿5丁目駅 カウンターパートコーヒーの情報は?

 

こちらは、最寄り駅は
大江戸線西新宿5丁目駅徒歩4分。
4分・・・もっと近く感じるかな。

 

営業時間は

 

平日 7:30 – 21:00
土日祝 8:30 – 20:00

 

神保町にあるGLITCH COFFEE & ROASTERSの2号店目とのこと。

 

豆の販売も行っているコーヒー専門店である。

 

お出かけ前は念のため
公式ホームページでご確認を。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました