【恵比寿カフェ】カフェ ギタン(CAFE GITANE)はアボガドトーストが有名なNY風カフェレストラン

恵比寿の CAFE GITANEは NY風なオシャレなカフェ

店内入ってすぐの 足ふきマット・・・じゃないです!
アートモザイク。オシャレ。

 

カフェギタンのランチは種類が豊富! サラダとスープ付き

こちらのカフェはモーニングはなく、

11:30から開店。

ランチメニューが豊富だ。

↓↓

この日頼んだのは有名なアボガドトースト。

TOPPINGが選べるシステム。

 

OPTIONで目玉焼きを付けたが失敗だった。
純粋にアボガドトーストだけで良かった。

 

アボカドの味と半熟卵の味が混ざってしまった。

 

アボガドトーストは トースト自体が

 

・ライ麦パンと
・米粉パン

 

から選べる。

 

私は ライ麦パンをチョイス。
味わいがあって、美味しかった。

 

サラダとスープは ・・・・・ フツー。(笑)

 

飲みものが別なのが残念。
コーヒー付きでこの値段ならもっといいのに。

 

CAFE GITANEは とにかく内装がオシャレ!

 

実は白状すると、このカフェは
ランチ目当てで訪問したのではない。

 

その内装の素敵さ、
NYっぽいオシャレなインテリアをチェックしたかったからだ。

 

外観。

通りから覗いた 個室。照明がNYっぽくて素敵。

 

グレーがかったブルーって
今東京のオシャレなカフェでよく使われている色だ。

タイル張りや鏡、照明器具など
かなり凝っていて、外国っぽさがにじみ出る店内。

 

このテラス風景!! 

↑↑ この写真だけ見ると

 

「こ、ここはニューヨークでは?????」

と思ってしまう。(笑)

 

トイレもオシャレでした。

お店の設計デザイナーさんのセンスがいいのだね。

 

カフェギタン どんな時に訪問がおすすめ?

 

こちら、天気のいい休日に
ワインかビールを飲みながら
アボガドトーストをテラスで食べるのは素敵かも。

 

もしくは 夜の訪問の方が 雰囲気いいのかもなあ。

 

一人で昼間入るにはちょっと サミチイ。
そんなカフェだ。

 

なんか 食べ物頼まないと悪いわ・・・

 

そんな空気漂うカフェレストランである。

 

ちなみにコーヒー1杯550円。

 

でも内装、お店の雰囲気はオシャレなので
とても優雅な気分になれる。

 

カフェジタンの営業時間は?

 

定休日はない。

 

営業時間は平日か休日かで異なるの要注意。

 

休日祝日は開店がいつもより30分早い!

 

月曜から木曜は 11:30~24:00

金曜土曜と休日前は 11:30から26:00まで

日曜祝日は  11:00から24:00

 

随分夜遅くまでやっているので、
ディナーのあとの2次会や、
夜お茶にも使える。

 

夜はうんとロマンチックなカフェだ。

 

デートでも使える!!
彼女が喜ぶこと間違いなし!
男子たちよ!ヨロシク!

 

カフェジタン アクセスは?

恵比寿駅から 歩いてテクテク。

日比谷線だと 中目黒よりの改札から出ると近いと思う。

記事に載せている綺麗な色のビルを探しながら歩くと見つけやすいかな。

 

帰りは恵比寿ガーデンプレイスまで歩いてぶらぶら。

 

恵比寿散策は楽しい。

 

お出かけ前は公式ホームページでご確認を。

 

食べ物の写真は
公式インスタグラムをチェックすると
わかりやすくてイメージしやすいので
事前に見ておくといいですね!

 

 

カフェギタンの地図はこちら↓↓

東京都渋谷区恵比寿南1-16-11
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました