【渋谷カフェ】カフェマメヒコ公園通り店は 落ち着ける優雅なカフェ

渋谷 カフェ・マメヒコは 公園通り沿いのビル2Fにある

 

渋谷の公園通り沿い。
カフェはそれこそ いくらでもある。

 

休憩しようと思えば たくさんカフェはある。

 

けれど、「行きたいなあ」とワクワク思えるカフェは正直ほとんどない。

 

たいてい、騒がしかったり、やたら混んでいたり、
古びていたり・・・・ダサかったり・・・汗。

 

そんななか、 ひっそりとビルの2Fに位置して
知る人ぞ知る? 落ち着いたカフェがある。

 

それがカフェマメヒコである。

 

入口は少しわかりにくいかも?

公園通り沿いの 旧パルコパート1の前のビル。

 

ちょっと奥まったところにエレベーター。↓↓

 

「造園会館」というなんともお堅い名前のビル。↓↓

↑↑ 看板に「2F Cafe Mame-Hico」と出ていて妙にホッとする(笑)

エレベーターか階段で2Fに上がると、突如現る木製の扉。

開けると、「♪ チリリリン~ ♪」と鐘の音が。
なんか 昔、そういう喫茶店が あったなああと 癒される。

 

アイスコーヒーは「アイコ」と呼ぶらしい

「アイスコーヒーお願いします」と言うと、

「こちらの アイコでよろしいでしょうか?」と念を押される。

出てきたのがこちら ↓↓

銅のグラスがキンキンに冷えていて、とっても美味しかった。

円パントーストが名物

ちょっとお腹空いていたが、
ランチのカレーを食べるほどは食欲もなく、
ほどよい量かな?と思われるサンドイッチを注文。

 

こちらのオリジナルの円パントーストの間に
野菜やハムチーズを挟んだ サンドイッチだ。

 

これで1000円。

 

・・・なので ちょっと高いなあとは思ったが、
丁寧に作ってあるサンドイッチは美味しかった。

 

この円パンは手作りだそう。
愛のこもった食べ物は 少量でも 心をほぐす。

 

カフェマメヒコ公園通り店は 内装がシック! 音楽もシック!

 

こちらのカフェがいいなと思うのは、
何と言ってもその落ち着いた空間。内装。

公園通り沿いの席は光さんさん。気持ちよく。

 

木製の素朴な家具も落ち着ける。
壁にかかった絵やアートもセンス良く素敵。

 

店内中心には長ーーーーいテーブルがあり、
いつも大きな花器に背の高いグリーンやお花が生けられている。

テーブル席は 電源もあり、
パソコンをカタカタする お一人様のお客様が多かった。

 

トイレもオシャレ。エレガントだけどナチュラル。シック。

店内に流れる音楽は クラッシック

この内装空間に合わせるように、流れる音楽は
荘厳なクラッシック。ピアノの旋律が心地いい。

 

カフェって、流れる音楽が大事だなと思う。

 

せっかく センスのいい内装のカフェでも
やたら大音響のウルサイだけの音楽が流れているところもある。

 

カフェマメヒコはそういう意味で空間と音楽が合っている。

 

渋谷 カフェマメヒコは どんな時に訪問がおすすめ?

こちらカフェマメヒコは、
ケーキもいろいろあり、美味しいと評判だ。

 

渋谷で買い物したり、映画を観たりして
休憩したいとき。

 

混んでいる時間を外せば ゆっくり寛げていい感じだ。

 

多少お高めの金額を払ってでも
静かで寛げるカフェで 休みたい、
美味しいコーヒーやケーキを頂きたい、という時にピッタリ。

 

2人でも4人でもいいし、
一人でも 長いテーブル席があり、気兼ねなく座れる感じ。

 

店員さんもみんな感じが良く、丁寧だ。

 

素敵なインテリアなので女性が多いかと思いきや、
意外にお客様は男性が多い。

 

男性も気軽に入れる落ち着いたカフェだ。

 

ここ、渋谷の数少ない落ち着けるカフェとして本当にお勧め。
人に教えたくないくらい いい空間だ。

 

飲み物も食べ物も心こもっている。

 

カフェマメヒコ公園通り店の情報は?

 

朝は9:00からOPENしているので
モーニングメニューも充実しており、お勧め。

 

夜もびっくり、22:00まで営業。

 

 

火曜日定休日なので要注意。

 

お出かけ前には念のため

 

公式ホームページをご確認を。

 

三軒茶屋店もあります。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました