【代々木公園カフェ】PARKER(パーカー)カフェは 手作りベーカリが美味しい 公園前のカフェ

パーカーカフェ 代々木公園は 窓からの緑が気持ちいいカフェ!

まずは↑の写真を見て頂きたい。
こんなにカウンター席の目の前に緑が広がる贅沢なカフェって
そうそう都内にはないと思う。

 

目の前の道は、バスが通る大通りからは1本わき道にそれた細めの道で、
車も人も少ない、静かな通り。

 

この通りを挟んでお向かいの 小川プレイパークという広場の
緑を満喫できる特等席である。

 

パーカーカフェの入り口はどこ?

 

こちら 代々木公園駅から徒歩3分ぐらい。

 

地下鉄改札出て 3番出口を出て、代々木公園西門という信号にある交差点を渡り、
小川プレイパークという広場を右手に見ながら
大通りの脇のカーブした道を歩いていくと

 

すぐに赤いレンガ風のタイル張りの建物の前に看板を見つける。

テイクアウト可能!っていうオシャレな看板だ。

 

そのわきに階段が。この階段が入り口。

 

入り口がこのドア。
ヴィンテージ感じあるドアがいい感じだ。

パーカーカフェ、 メニューは何があるの?

階段入り口にメニューが貼ってあった。

この日は

 

DELIが3種。900~1300円。

・ピタパンセット
・スープセット
・DELIセット

その他
アルコール、ドリンクというメニュー構成だ。

 

コチラのカフェ、
実は期間ごとにメニューが変わる。

カレーだったり、パン中心のメニューだったり。
その内容はインスタグラムで随時更新発信されている。

 

手作りベーカリーが美味しい!

こちらで手作りで焼いているベーカリー類は
いつも とっても美味しそうだ。

 

マフィンとか、カップケーキとか。

 

パーカーカフェの内装・インテリアは どんな雰囲気?

こちら一軒家を リノベーションされて
いい感じに整えられたラフな内装がオシャレだ。

 

ピカピカでなく、ほどよくヴィンテージ感があり、寛げる。

お手洗いをお借りして出たところをパシャ。

ちなみにこの↑↑黒い格子は 飾りでなく 冷暖房パネル。
夏は冷水が通り、冬は温水が通る。
結構存在感あるけど、エアコンよりいいなと思う。

 

店内から入り口ドアを見たところ。
公園の緑がまぶしい~

入ってすぐのカウンター席が間違いなく特等席。
季節がいい時は自然光、自然風が感じられる。
ここが渋谷区ど真ん中だなんてねぇ。

随所に置かれた洋書が、センス良く
インテリアになっている。

このスピーカーからいい音出てた。

 

置いてある家具はわざとバラバラ。
真ん中の大テーブルには木がゆったりとガラスの器に。

家具が揃っていないのって
インテリアと内装に寛ぎを与えるよね。

全部そろっているとチェーン店みたいになっちゃう。

天井。

ランチのデリはスープが美味しい

 

そんなにお腹が空いていなかったので
カンパーニュとスープのDELIセットを注文。

 

これで900円。
ちょっと 少なめだったかな。。。。
これにコーヒー付けばいいんだけど、それはまた別料金なのだ。

でも このカンパーニュ、滅茶苦茶美味しい!

そして ニンジンのスープも滅茶苦茶美味しい!

 

コスパについて とやかく言う人がいそうだけど、
手作りの暖かい食べ物と飲み物。
素敵なインテリアと緑あふれる自然の光と風。
静かな空間。

 

感動する 物凄くいい時間を過ごした。

 

ここ、間違いなく「疲れが取れるカフェ」である。

 

いい「気」が満ちている。

 

パーカーカフェは混んでる?

こちら平日の開店と同時に訪問。

11:00。

(期間によってOPEN時間もバラバラで変わります)

 

私が最初のお客さんだったようで、空いていた。
テイクアウトも含め12:00近くになると
近くのワーカーの人で混むのかもな。

 

休日は混雑必須。

 

パーカーカフェの アクセス・行き方は?

 

代々木公園駅3番出口から出ると近い。

 

目の前に 小川パークという小さな広場があるので
その前にある赤いレンガ風タイル張りの一軒家の2F。

 

パーカーカフェの地図はこちら ↓↓

東京都渋谷区代々木5-66-5

 

お出かけ前は念のため
公式ホームページでご確認を。

 

インスタグラムの方がリアルで詳しい情報が
載っているのでそちらもチェック。

 

 

営業日や、メニューがかなり
時期や日によって違うので、
公式ホームページやインスタグラムの確認は必須です!

 

尚、ペットは入れないので注意。

 

天気の良い日に 代々木公園のお散歩とセットで訪問を!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました