【代々木公園カフェ】MEALS ARE DELIGHTFULは 素敵な食器でランチできるカフェ

MEALS ARE DELIGHTFULは 代々木公園近くにあるレストランカフェ

 

代々木公園近く。

 

FUGLENカフェの周りは、現在「奥渋」と言われるエリアの延長で、
代々木八幡、代々木上原駅近辺と相まって、
かなり 個性的なカフェが点在する楽しいエリアである。

 

今回、訪問した「MEALS ARE DELIGHTFUL」もFUGLENのすぐご近所、代々木公園の駅から徒歩圏内にある。渋谷東急本店の奥の道をどんどん行った所、ちょっと道を外れたところに、ぽつんと佇むカフェレストランである。

 

外観は瀟洒な一軒家 3F建て!

外観。白い建物。黒に塗られた格子窓がオシャレ。

1Fに説明の黒板が。

ちょっと複雑で、パッと見ると 理解するのに時間がかかる。
イラストとか、入れた方が瞬時に理解できるのでは・・・?(余計なお世話?)

 

しばし、立ちつくし、読解してみると、

 

1Fは食器屋さん。
2Fはレストランカフェ。
3Fはよくわからないけど 「富ケ谷食事研究所」とある。

 

要するに、私が目指すところは2F!ということだ。

1Fは11:00 OPENだけど、 2Fのレストランカフェの OPENは11:30!

そう理解して入ろうとすると、
まだ11:30ちょっと前なのに気づく。

 

レストランはまだCLOSE。

 

「あれ?グーグルでお店の名前検索したら

11:00OPENとあったのに・・・・」

 

それはどうやら1Fの食器屋さんのOPEN時間だったようだ。

レストランカフェは OPENは 11:30!!!要注意!

階段上ると注意書きが! スイーツ目的の人は14:00以降来店を!

階段上がると、踊り場に↓↓黒板が。

パンケーキ含む スイーツドリンクのみのご利用は14:00から」

 

だって!

 

昼ご飯代わりにパンケーキ食べようとやってくるインスタ女子は
これは困るのでは・・・?

 

かくいう私も、そんなにお腹空いていないから、
ちょっとパンケーキとかスイーツ+お茶でもいいかな?
という気持ちがあったので、、ちょっとがっかり。

 

ま、しょうがない、きちんとランチメニューを頂くことにしよう!

 

ちなみに、パンケーキやスイーツ類も魅力的なのだ・・・

 

↓↓ このカワイイイラストを見たらだれでも食べたくなるよねえ。

MEALS ARE DELIGHTFULは 内装はどんな雰囲気?

階段あがると、廊下にご丁寧にモザイクタイルの案内矢印。カワイイ!

入り口は白いガラス入りの両開き扉。

 

こちら、2Fに上がると結構広い!席数もある。
光がサンサンと入り、明るく爽やかな雰囲気だ。

テーブルとイスは特に奇をてらわず、
落ち着いた普通な感じだ。

 

背面 OPEN棚にぎっしり 食器と食品

セミOPENキッチンが見える

 

窓際に大きいテーブル。
大人数にも対応できそう。シャンデリアが素敵。
そもそも 黒く塗られた格子枠の窓が外国っぽくて素敵!

ランチは1800円 2種類のセットのみ!

こちらの特徴は、ランチメニューが2種類のみ、ということ。

 

お値段も1種類。

 

1800円。(コーヒー別)。

 

お肉系かお魚系で、選ぶ。
それぞれそれに付随するサイドディッシュも汁物も変わる。

 

私はお魚系をチョイス。

 

さすが食器メーカー直営のカフェ!

こちらは、食器を作っている会社様の直営レストラン。

マルミツポテリという瀬戸市の会社だ。

食器も素敵だし、紙ナプキンまでオリジナル!!

可愛さ、こだわり、半端なし!

とにかく お料理の品数が多い!

こちらの、ランチメニュー。

 

1800円、というお値段は結構高めだな~ と思いつつ、
運ばれてくるお皿の数に驚く。

ご飯は、炊きこみご飯。
ミョウガがピリッと効いて優しくもいいお味。

左上にちらっと写っているのがスープ。すだちの香りが爽やか。
2つあるがんもどきは きんぴらが入っているのだとか。
煮含めてある汁も美味しかった。上品な薄味。

メインディッシュ?秋刀魚のコンフィ野菜のオーブン焼き

1800円のランチか~~結構するなああ

 

と思っていた私の思いを一掃したのは、
細かいおかずを頂いているうちに
さらに追加で運ばれてきた、こちらのメインディッシュ。

 

というか三菜のうち、一番大きいおかず。

 

秋刀魚をオーブンでじっくり焼き、骨まで柔らかくなっている。
香草と焼いてあり、オイリーだが、しつこくない。
一緒に添えられている野菜も秋刀魚の旨味を吸って美味しい。

 

「こちら150℃~120℃のオーブンでじっくり2時間焼きます」

 

との説明を受ける。

 

2時間!!! この小さな魚を低温で2時間!!

すごい手間暇かかっているのだ・・・(オーブンに入れれば放置かもしれないが)

 

びっくりして、納得。

 

デザートまで手作りのものが付いている カボチャのアイス 美味!

こちら、カボチャをペースト状にするところから手作りのアイス。
ゴロっとしたカボチャの食感が残り、
あまり甘くなく、
手作りのスイーツの暖かさ(冷たいけど(笑))を満喫。

一つ一つのお料理に、手間暇、思いがこもっている。
すべてに手を抜いていないランチコース。

 

いやはや、恐れいりました。

 

スタッフの方もお料理愛が・・

こちら、一品一品運んでくださる時に、

「こちらはビールで付けた大根で・・」とか
詳しくお料理の説明をしてくださる。

 

まるでフレンチレストラン。

 

「こちらは、○○湾で今朝取れた秋刀魚を
シェフが築地で仕入れまして、コンフィに仕立て、
ハーブのソースであえて、デザートはキャラメリゼして 云々・・・・・」

 

って長い説明するじゃないですか、フレンチレストランって。
あれと同様、お料理の詳しい説明がランチにもつくのである。

 

また 食べ終わったら、キッチンにいるスタッフさんも

 

「お料理、いかがでしたでしょうか?」と声かけしてくださる。

 

こんなカフェ、珍しい。

 

よほど お料理に力を入れていらっしゃるのだろうなあ。

 

納得。

MEALS ARE DELIGHTFUL パンケーキは30分~1時間待つ!

 

後日、午後2:00にスイーツ目的でリベンジ訪問した。

 

休日の午後は 行列に並ぶの必須!

平日の開店と同時に入ったときは、ガラガラだったのだが、
さすがに休日は大混雑。午後は行列必須だ。

店内入るとあるタイプライター。

これに、名前を打ち込んで待つ。
館内放送で呼び出されるという仕組み。。。。。ちょっと凝りすぎ?

 

混雑時、パンケーキは30分~1時間待ち!

パンケーキ目当ての女子が多いらしく、
パンケーキを焼くオーブンが満杯。

 

いつもは30分で焼きあがる(それでもかなり待つ・・・)
パンケーキがこの日は1時間待ちといわれ、断念。

 

カスタードプリンとチョコレートケーキを注文した。

 

オレンジ風味が美味しいチョコレートケーキとホットコーヒー。
ケーキの横の黄色いのはレモン風味のハチミツ。美味。

 

カスタードプリンは感動の美味しさ!!
オレンジのピールチョコ掛けが添えられている。

 

こちら、コーヒーも美味しいのは、
愛知県の梶田コーヒーという有名な
自家焙煎のお店のものだから。

 

お店の方曰く、

 

「お食事を注文頂いて、それを食べている間に
パンケーキが焼きあがるのを待つ。
という方法がお待ちいただく無くても済む方法です」

 

とのこと。

 

なるほど!

 

MEALS ARE DELIGHTFULのパンケーキは、
ランチ時に一緒に注文するのが賢いやり方だ!!

 

MEALS ARE DELIGHTFULは パウダールームもオシャレ

 

大体この手のカフェは、パウダールームもシャレオツに違いないと
お借りした。やっぱり。

緑の床タイル、白いレンガ風タイル。
写ってないけど、ゴールドのペーパーホルダー。

 

ちょっとオリジナリティあふれる デザインのお手洗いであった。

 

設計士さん、センスいい。

 

1Fのショップ(食器屋さん)は必見!

1Fの食器屋さんの入り口のモザイクタイル。

カフェ巡りの好きな方で、もしかしたら、お料理とか食器にまるで興味ない人もいるかもしれない。

 

が、多少なりとも 自分で料理する方ならば、お料理を引き立てるお皿、コーヒーを飲むカップ、スイーツを盛る食器に興味があるのでは?

 

ここ、 MEALS ARE DELIGHTFULは食器メーカーがやっているお店だけあって、1Fのショップはレストランで使われている食器がそのまま購入できる。

 

食べたあとだと、すごくイメージが湧く。

 

秋刀魚のオーブン焼きを気に入った私は、
よほど同じ耐熱皿を買おうかと思ったくらいだ。

 

(重いので後日・・・・(笑))

カフェ巡りは食器にも興味が湧く

 

食べることは楽しい。

 

だから

 

お料理を楽しむためにそれを盛る器、食器も楽しもう!!

 

というコンセプトでレストランと1Fの食器屋さんはつながっている。

 

さらに聞くと、3Fでは定期邸にお料理教室も行われているという。

 

それが 富ヶ谷食事研究所、というわけだ。

 

私が今日頂いたお料理も、お料理教室で
作り方を教わることができるらしい。

 

いいなあ。 そういうの、人生が豊かだよなあ。

 

ほっと心とお腹が温まり、
絶対に車で今度は来て、あの重い耐熱皿を
5枚買って帰ろうと決心する。

 

東京カフェ巡り。

 

それはもしかして

 

平坦な日常を一日一日、
なにか小さなことでいいから

 

ときめくもの、
わーーって思うもの、
へーーーって感じるもの。

 

それらで 彩りたい。

 

そういう思いが私を突き動かしているのだ。

 

いくらでも新しいカフェが次々と出来る東京。
訪問しても訪問しても ネタは尽きることがない。(笑)

 

それは とても嬉しいことだ。

 

平坦な毎日に ワクワクをプラスするカフェを。

 

今日も1件、1件、自力で自分の足で自腹で。

 

ときめきを求めて訪問し続けます。

MEALS ARE DELIGHTFULは 夜ご飯はやってるの?営業時間は?

こちらは営業時間は

 

11:30~18:30。(LO18:00)

 

夜は早めのクローズだ。
ただ、夜は大人数の食事会は
1週間前にお電話やメールで予約をすると受けてもらえるそうだ。

 

定休日は水曜日なので注意。

 

MEALS ARE DELIGHTFUL アクセスは?行き方は?

 

こちらは 代々木公園駅から歩くのが一番近い。
渋谷駅からだとかなり遠い。

 

私は千代田線の地下鉄に潜るったり上がったりするのが面倒なタチなので、
いつも奥渋や代々木公園かいわいのカフェに行く時にそうしているように、

 

渋谷駅から出ている 「新宿西口駅行き」という
京王バスに乗る。

 

「放送センター前」というNHK前のバス停から歩くのがラクチン。

 

お出かけ前は念のため
公式ホームページでご確認を。

 

MEALS ARE DELIGHTFULの地図はこちら↓↓
渋谷区富ヶ谷1-17-15
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました