【代々木公園カフェ】メゾンドシャルロットはロマンティックな静かなカフェ

スコーン好きですか?
であれば、メゾンドシャルロットは 絶対訪問の価値あり!
ホント美味しいの~

メゾンドシャルロットは 富ケ谷交差点近く 郵便局2Fのカフェ

 

富ケ谷交差点から 代々木八幡駅に向かう商店街、
渋谷富ケ谷郵便局の2Fにカフェはある。

 

奥渋と言われる 渋谷東急本店の先の商店街を抜け、
井の頭通りを渡った先の商店街だ。

 

こんなところに
こんなロマンティックな静かなカフェがあるなんて・・・
と 驚きであった。

 

小さな看板を見逃さないで

渋谷富ケ谷郵便局の左にこんな小さな看板がある。
これが目印。

この看板の下にメニュー表。焼き菓子が美味しそうなカフェだとわかる。

 

恐る恐る階段を上がる

至って普通の オシャレとはいいがたいマンションの階段を
おそるおそるアガル。

 

階段上り切るとまた看板。

 

あ! ここだ!とホッとする。

 

メゾンドシャルロットは 内装は?雰囲気はどんな感じ?

 

扉を開けるとそこは別世界!
フランスのアンティークっぽい世界?(イギリスかも・・)

 

ヨーロッパの古い映画に出てきそうな
アンティークの家具が置かれた
女子ならばだれもが ため息をもらしそうになる素敵な空間。

ピアノが置いてある。

窓際のアンティークな木のテーブルに座る。
小さな花が愛らしい。

壁の棚には楽譜。クラッシック好きなのかな。

天井は簡素な仕上げで裸電球。

バルコニーに面した窓はリネンの白いカーテンがたっぷりと
かけられて、柔らかい光を店内に注ぐ。

窓の外はあまり綺麗な景色じゃないからだろうか。
この白いカーテンでシャットアウト!してるのかも。

ちょっと薄暗くて 落ち着く感じだ。 

お手洗いをお借りしたら トゥシューズが!

お手洗いにピンクのトゥシューズが飾ってあり
これまたロマンティック。

メゾンドシャルロットの メニューは何があるの?

 

こちらのカフェのメニュー表。
席まで持ってきてくださる。

コーヒーの他に水出しのアイスティーや
ハニークリームティーなど 紅茶系の飲み物が多いかな。

ショコラショーとかバナナジュースとか。も珍しい。

 

右下にお菓子のメニュー。

スコーンは定番メニューのようだ。650円。

 

その他に 店主さんが自ら焼いていらっしゃると思われる
手作りのお菓子がショーケースに並ぶ。

スコーン。お、おいしそう!
迷わずスコーンのプレートを注文。

スコーンは感動の美味しさ!

スコーンのプレートが運ばれた来た

アイスロイヤルミルクティーとスコーンプレート。

これぞイギリスのスコーン!!!!

 

という感じの小さく真ん中がぱっくり口が開いた
愛らしいスコーンが2つ出てきた。

 

ステンレスの小瓶には
ラズベリーのジャムと
ねっとりしたクロテッドクリームがたっぷり入っていて
かなりたっぷり付けても余ってしまった。

 

ロイヤルミルクティーのアイスと一緒に、頂く。

 

スコーンとロイヤルミルクティー。
これさえあれば
他に何も無くとも生きていける・・・

 

そんな食べ物だと思う私。

 

・・・・・糖質過多な人生 (笑)

 

音楽がカフェに合っている

 

流れる音楽もこのカフェに合っている。

 

ピアノの旋律だけの静かなもの。
もしくは バイオリンやギターの旋律に静かな歌声のある音楽が流れていて
このカフェの時間をより一層素敵なものにしている。

 

音楽って本当にカフェにはなくてはならないものだ。
そしてそのカフェに合うものを選ぶべきだ。

 

これがマッチしているカフェは

 

ビシッと1本筋が通っていて
他のこともちゃんと 整えられているカフェだという気がする。

 

このカフェに流れる空気は 独特で忘れられない時間になる

 

最近、東京のカフェは もっと やんちゃで
モダンでオシャレで・・・・

 

そんな流行。

 

でもここのカフェ、祐天寺に行列作るカフェ torso。

それとちょっと似ている空間。

この荷物入れもtorsoと同じだし。

いや、トルソは もうちょっと シャビーで
ざっくりと古びた感じ。

 

こちらは もっとエレガントで女性らしい感じかな。

 

白いドレスのようなエプロンをまとった
店主様もこのカフェに溶け込み素敵。

 

彼女の作るお菓子は本当に美味しい。
飲み物にもお人柄がにじみ出る。

 

優しいティータイムとなる。

 

そう、

 

このカフェ、

 

まさに

 

ティータイム

 

を過ごせる空間なのだ。

 

メゾンドシャルロットの 営業時間は?アクセスは?

こちら最寄り駅は代々木八幡駅、代々木公園駅。
どちらも2分ぐらい。

 

渋谷東急本店から奥渋を抜けて歩くのも
楽しいかも。

 

私は渋谷から新宿西口行きのバスで
代々木公園駅で降りて歩いた。

 

(小田急線とか千代田線に乗り換えが面倒だったので)

 

メゾンドシャルロットの地図はこちら↓↓

1Fが郵便局です!

渋谷区富ヶ谷1-9-17

 

平日ならば 空いていると思う。
休日は大混雑で、お菓子が売り切れると
お店は店じまいするようで
早めの訪問がおすすめだ。

 

人から教えてもらったり、
SNSインスタで見つけない限り
なかなか気づかないカフェである。

 

営業時間は12:00~20;00
月曜日が定休日なのでご注意を。

 

意外と夜遅くまでやっている。

 

本当に古いヨーロッパの映画を見ているような空間。

 

木のテーブル。

 

ピカピカの新しい物なんて
ちっとも良くない、

 

そんな思いが沸き起こるカフェだ。

 

スコーンが好きな方ならば
一度は訪問の価値あり、

 

テイクアウトも可能です。

 

 

代々木上原、代々木公園、代々木八幡かいわいは 個性的なカフェの宝庫ですね

 

このあたりは 行きたいカフェがたくさん。
カフェ巡りも楽しい地域だ。

 

お出かけ前は念のため
公式インスタグラムをご確認を。

 

※公式サイトは
物販のオンラインストアのようで
リアルタイムな情報は上記インスタグラムの方を
見た方がよいようです。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました