【青山カフェ】buik(ブイック)はキッシュと焼き菓子が美味しい南青山のカフェ

buik は知る人ぞ知る!
小さな南青山のカフェ

こちらの buik。

私も 絶対に 人から教えてもらわなかったら、
見つけられなかった。知ることはなかった。

そんな南青山のちょっと奥まったところにある小さなカフェ。

でも キッシュランチを始め、そのお店で手作りで焼いている
オーブン料理が素晴らしく。魅力的なカフェである。

buik、場所はどこにあるの?
アクセスは?行き方は?

青山に詳しい方なら
以下の説明で大体の場所がわかるかな?

「青山なんて行ったことないし?」

と言う方は、地図アプリを片手にしつつ、
でも以下のお写真を参考に歩いていただければ
きっと迷わないと思う。

青山通りと表参道交差点を
根津美術館に向かって歩く

青山通りと表参道の交差点。それを南に下る。
いわゆる「ヨックモック通り」と言われるオシャレな通りだ。

根津美術館に到着。

右手に根津美術館。
左手にミーレというドイツのキッチンメーカーさんのショールームがある。

根津美術館とミーレの間の道をさらに テクテク下ろう。

しばらくすると↓ 美容院。

この美容院と、TIME&STYLEというインテリアショップの間の道を左折して入る。

そうすると左側にこんな風景が。

おお!!あった!! ガラス扉に「buik」の文字。

buikは ビルの半地下のお店

そっけいないコンクリートモルタルの階段を半地下へ降りる。

↓↓右の壁にメニューが。

buik 店内はどんな雰囲気?
内装は?

こちらのbuik。

内装は まあ、徹底的に簡素である。
床も壁も装飾なし。
トイレのドアもスタッフルームのドアも白くフラット。

飾りや絵など全くなし。

↓↓ テーブルは合板で作ったと思われる手作りのもの。
無塗装。椅子も簡素。

buikのメニューは何があるの?

こちらテーブルに着席すると
メニューを持ってきてくださるスタイル。

↓↓メニュー。

パイやマフィン、パウンドケーキ類、
カスタードプリンなど。どれも手作り。

決めきれなくて 再度入り口に戻り、
実物を確認した(笑)

この木のショーケースやドーム型のガラスケースに入った
焼き菓子たち。もうこれ見てるだけで幸せ!

本当はキッシュが有名なのだが、
パイが食べたかったので、ここは桃とイチゴのパイを注文。

(後日キッシュも食べましたが美味でした!)

飲み物のメニュー。

定番の飲み物の他に、ワインやビールもある。
夕方18:00でクローズするのに
アルコールがあるのは珍しい。

昼間っから飲んでいいってこと?(笑)

buikは 焼き菓子が美味しい!

内装は究極までに簡素で素気ないが、
冷たい感じが全くしないのは、

こちらのスタッフの方の明るさ・礼儀正しさと、

供される食べ物・飲み物が
心がこもっているからだ。

↓↓ 全粒粉の生地にアーモンドクリームを詰め
黄桃とイチゴを入れて焼いたタルト。美味。
生クリームが添えられているが、アイスクリームにも変更可能。(+100)

コーヒーはフレンチプレス、と書いてあったので
ポットで来るのかな?と思ったが、コーヒーカップだった。残念。

タルト580円+コーヒー400円。
セットにしても安くはならない。残念(笑)

この桃とイチゴのパイ。
タルトというより上にも生地がかぶせてあるからパイなのかな?

どちらにしても 美味しい。
最初、生地を食べた時は「あ、甘い。。」ってちょっと思ったが、
中の黄桃とイチゴが酸っぱくて一緒に頂くと
ちょうどな感じ。

さらに生クリームをつけると まろやかさがアップ。
すごく 幸せなパイだ。

これ、一日に何個も焼くらしく、
キッチンには焼きたてのパイが冷まされていた。

いいなあ。パイがキッチンにある風景。

buik どんな時に訪問がおすすめ?
客層はどんな感じ?

こちら、朝は8:00からやっているが、
私は平日の2:30という微妙な時間に訪問。

ランチ時は混んでいるだろうと思って
わざと外したのだが、それでも店内は満席に近かった。
席数が少ないというのもあるが。

お客様は圧倒的に
女性のお一人様が多かった。

店内せまくて、窓もないので、
やや閉塞感があり、
女子二人で入っても
おしゃべりは難しい感じだ。

4人組のいかつい男子が私の帰り際に入ってきたが、
席の間が狭くて辛そうだったなあ。

青山で一人静かに

美味しいキッシュとお野菜のランチを食べたい。。。

そんな時に訪問がおすすめ。

または

美味しいタルトとかパイとかマフィンとか食べたい。。。

そんなときに訪問がおすすめ。

長居はしづらいし、
PCカタカタも 無理。(浮く)

仕事の打ち合わせとか無理。
プロジェクトの話、筒抜けになる(笑)

一人静かに。
美味しいものをかみしめる。

手作りの暖かい料理を頂いて。

そんな気分の時に訪問がおすすめだ。

また店内で食べるよりも
近所のオフィスの方だろうか?
テイクアウトされている方も多かった。

確かに、会社の席で食べても美味しいかもなあ。
ここの焼き菓子たち。

buikの営業時間は?
定休日は?

こちらbuikは

8:00~18:00の営業。
朝早いんだな。
モーニングを食べてみたいなあ。

ランチとお茶、どちらもお勧め。

定休日が日曜と月曜なので要注意!!

またクレジットカードは使えない。
電子マネーも不可。

現金のみのお支払いなので要注意!

お出かけ前は念のため
公式ホームページでご確認を。

ホームページもシンプルで簡素作りなので、
最新情報はインスタグラムの方がいいかもな?

公式インスタグラムが美味しそうなお写真が多くて必見!

buikの地図はこちら

↓↓

東京都港区南青山4-26-12

buikは胃袋と心を満たすカフェ

ホームページにあった言葉。

胃袋と心を満たす場所として、みなさまの日常となれますように。

確かに、胃袋と心を満たすカフェだ。

店内の内装がもうちょっと光が入るような
解放感ある場所だと パーフェクトかも。残念。

音楽も、気になる。

もう少しカフェの雰囲気に合った
フレンチっぽい優しい音楽の方がいいように思った(個人の感想)

でも 美味しいキッシュ、スコーン。
愛すべき焼き菓子たち。

焼き菓子やキッシュが好きな人は
是非ご訪問を!

表参道カフェ 20選!もご覧ください。

表参道界隈のカフェをシチュエーション別にお勧め厳選しています。
併せてご覧ください。↓↓

実際に自分の足で自分のお金でカフェを訪問、レビューしています。「心の疲れが取れてワクワクするoオシャレな表参道のカフェとは?」厳選して20店!ご紹介します!

↓↓  他にもお勧めの表参道のカフェ 沢山ありますよ♪ ↓↓

↓ 他のカフェブロガーの方の記事も見てみる ↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る