【乃木坂カフェ】ウエスト 青山ガーデンは テラス席で焼きたてスフレがおすすめ!

乃木坂に その優雅なガーデンテラスはあった

 

洋菓子 銀座ウエストは、その愛らしい焼き菓子(ドライケーキという商品名)で
デパートの地下でも一度は目にしたことがどなたでもおありだろう。

 

有名なお店だ。

 

何と言っても創業昭和22年の老舗。

 

銀座7丁目に本店がある。

 

デパートの売店以外には
お茶や生ケーキも頂ける優雅なカフェも3店舗。

 

銀座本店のほかに
今回訪れた青山店、
その他横浜の高島屋にもある。

 

ホームページには、

 

カフェ、ではなく「喫茶室」と表現してあるのが
なんとも老舗っぽくてグー。

 

青山店は最近 移設してOPEN!

以前から青山墓地近くに
ウエストのカフェ併設の路面店があったのは知っていたが、

 

そこがクローズしてこの度、新しい店舗がOPENとのこと。
やっと機会があり 訪れてみた。

 

最寄り駅は乃木坂だが、車で訪れるのもアクセスがいい。

 

まわりにははっきり言って何もないので、
このカフェを訪れるためだけに出かけた感じだ。

 

洋菓子ウエストの青山のカフェは 絶対に天気のいい日にテラス席!

 

青山店限定のオムレツとハーブティ。
バゲット付きを注文。

 

オムレツはモツァレラチーズとトマト入り。
お味は正直・・・・・普通・・・(苦笑)

 

ただ このテラス席でいただくと
特別な感じを味わえる。

 

緑を見ながらのハーブティは格別に美味しかった。

 

ここ テラス席は 車の往来の激しい通りからややワイルドな?
前庭をはさんだところに席がある。

 

訪れたのは初夏。 まだ暑くなる前の梅雨入り前の6月初め。

 

日陰に置かれたテーブルの椅子に座ると
緑が目に入り癒される。

 

前の車の往来さえなければ、ここが東京のど真ん中であることを
忘れてしまいそうな空間だ。

 

ぼーっとしていると 蚊に刺されそうになる。
蚊取り線香なども置いてもあるが、
長袖長ズボンで出かけた方が賢明だ。(重要情報(笑))

 

青山ガーデン限定メニューがおすすめ!

ここ 青山ガーデンの特徴はなんといっても、

 

「青山ガーデン限定メニュー」が沢山あり、魅惑的なこと。

 

上記写真のオムレツを始め、
フォンダンショコラや、クリームブリュレなど、
厨房を備えているからこそ可能なメニューがある。
シャンパンも注文できる。

 

生ケーキもお勧めではあるが、

 

ここはせっかく青山ガーデンに来たのだから
ここでしか頂けないメニューを注文。

 

青山ガーデン限定 焼きたてスフレを注文してみた!

 

注文を受けてからつくる スフレ。
うやうやしく ガタゴトガタコトとワゴンで運ばれてきた。

 

まるでホテルのラウンジのような優雅さ!!!

 

一つ一つがお皿に上に一枚紙ナプキンが
はさんであるのもウエストらしくて上品だ。

 

カトラリーも磨かれて光っている。

 

スフレはあっという間にしぼんでしまうので、急いで食す。
別添えのカスタードクリームを中に入れてフワフワののスフレを頂く。

 

あちちなスフレ。柔らかですぐにしぼんでしまうスフレ。

 

ふと顔を上げると 緑が目に入る。

 

緑をぬって差し込む陽光。

 

一瞬、別荘でお茶をする
貴族の娘になったような錯覚に陥った・・・・

 

いい年こいて 執事がいるような別荘のお嬢様になり切るとは・・・
随分妄想癖が激しい私。

 

でも そんな気分になることも許される
そんな素敵なテラスなのである。

 

銀座ウエストは 元々はレストランとして開業

 

今回 ウエスト銀座様のホームぺージをじっくり拝見して、
いろいろなことを知り、ちょっとびっくりした。

 

本店のある銀座7丁目店は、創業当時から場所は変わっていない。
そして創業時は、レストランとしてのスタートであったとか。

 

ここ、青山ガーデンは 厨房も敷地内にあり、
創業当時にレストランの形態を復活させる意味でも
きっと思いれの深い店舗なのではないかと思う。

 

いつの時代にも変わらない ウエストのドライケーキ。

 

東京でしか手に入らないので、
地方へ帰省する時にも 喜ばれるお品だ。

 

創業当時から受け継がれる

 

ウエストのエレガンス。

 

それが流れる 「喫茶室」といえよう。

 

ウエスト銀座 青山ガーデンは どんな時に訪問がおすすめ?

 

店内のラウンジでも
十分優雅にお茶+ケーキが楽しめる。

 

ただ、4月から5月、 10月から11月の
外が気持ちいい季節を狙って
ぜひ16席しかないテラス席がおすすめ。

 

小型犬を買っているひとならば、
ペットと一緒に車で来ての訪問も楽しい。

 

ケーキが好きな男性か、
甘いもの好きな女性と一緒の訪問がいい。

 

騒々しい繁華街のカフェよりも、
上品で落ち着いた時間を過ごしたいなという時に最適。

 

店内、客層は年齢層が高め。

 

ややご高齢な上品な乃木坂マダム(?)
が親子でティータイムを楽しんでいる風景が似合うカフェだ。

 

さすが老舗。

 

それが洋菓子ウエストの 青山ガーデンカフェである。

 

おまけ★ 近くの 食パン専門店も帰りに寄ろう

このウエストのカフェから乃木坂駅への帰り道、
VIKINGという食パンの専門店がある。

 

ここも イートインのカフェコーナーがあり、
その場で買ったサンドイッチなどを食べることができる。

 

ここで 帰りに家族へのお土産、

とびきり美味しい食パンを買おう。

 

洋菓子ウエスト 青山ガーデンの情報は?

 

朝はゆっくりめ、11時OPEN。

 

ランチを狙ってくる人が多いので
12時近くになると混むので
開店と同時に入るのが確実。

 

気候のいい季節は ペット同伴可のテラス席が埋まるのも早い。

 

お出かけの際には公式ホームページで最新の情報をご確認を。

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました