ウエスト 青山ガーデンは テラス席が優雅な老舗の喫茶室

ウエスト青山ガーデン どこにあるの?アクセスは?

東京都港区南青山1-22-10

最寄り駅は?

地下鉄千代田線 乃木坂駅。
5番出口を出て 右に徒歩3分。

駐車場はあるの?

駐車場も隣に客専用であるが、すぐに埋まってしまうので注意!

ウエスト青山 犬と一緒に入れる??

ここ、テラス席のみワンちゃんと一緒に入れる。店内はNG。

ちなみにテラス席は喫煙可能。だが、私が数回訪れた限り、誰もテラスで吸わない。

 

たまたまだと思うのだが、できればこの美しい優雅なテラスでは、あまりスパスパ喫煙してもらいたくないかな・・・(本音)

銀座ウエストは老舗のケーキ屋・喫茶店

「洋菓子 銀座ウエスト」は、その愛らしい焼き菓子(ドライケーキという商品名)で
デパートの地下でも一度は目にしたことがどなたでもおありかと。有名なお店だ。何と言っても創業昭和22年の老舗。銀座7丁目に本店がある。

 

デパートの売店以外にはお茶や生ケーキも頂ける優雅なカフェも3店舗。銀座本店のほかに今回訪れた青山店、その他横浜の高島屋にもある。

 

ホームページには、カフェ、ではなく「喫茶室」と表現してあるのがなんとも老舗っぽくてグー。

ウエスト青山店 混雑ぶりがすごい!

以前から青山墓地近くにウエストのカフェ併設の路面店があったのだが、そこがクローズしてこの度、新しい店舗がOPENとのこと。最寄り駅は乃木坂だが、車で訪れるのもアクセスがいい。まわりにははっきり言って何もないので、このカフェを訪れるためだけに出かける感じになる。

 

いや、国立新美術館がすぐ裏の方にあるので、それと合わせて出かけるのもいいかも。

 

そして、ここ、開店前から行列が出来る。土日の午後なんて長蛇の列だ。月曜の朝一に行っても待ち行列!

 

「昔はここ、こんなに混んでいなかったのに・・・ここ最近異常に混むようになったのよ」

 

と並んでいる時、隣の常連の乃木坂マダム(多分)がおっしゃていた。SNSのお陰で誰もが知る有名なカフェになってしまったかな。若い女の子とかすごく多い。

ウエスト青山ガーデン
お勧めは天気のいい日にテラス席!

このテラス席でいただくと特別な感じを味わえる。緑を見ながらのハーブティは格別に美味しかった。ここ テラス席は 車の往来の激しい通りからややワイルドな?前庭をはさんだところに席がある。

訪れたのは初夏。 まだ暑くなる前の梅雨入り前の6月初め。日陰に置かれたテーブルの椅子に座ると緑が目に入り癒される。

 

前の車の往来さえなければ、ここが東京のど真ん中であることを忘れてしまいそうな空間だ。

 

ぼーっとしていると 蚊に刺されそうになる。蚊取り線香なども置いてもあるが、長袖長ズボンで出かけた方が賢明だ。(重要情報(笑))

ウエスト青山ガーデン 限定メニューがおすすめ!

ここ 青山ガーデンの特徴はなんといっても、「青山ガーデン限定メニュー」が沢山あり、魅惑的なこと。

青山店限定のオムレツとハーブティ。バゲット付きを注文。

 

上記写真のオムレツを始め、フォンダンショコラや、クリームブリュレなど、厨房を備えているからこそ可能なメニューがある。シャンパンも注文できる。

 

オムレツはモツァレラチーズとトマト入り。お味は正直・・・・・普通・・・(苦笑)

 

生ケーキもお勧めではあるが、ここはせっかく青山ガーデンに来たのだから
ここでしか頂けないメニューを注文がお勧めだ。

青山ガーデンの 限定メニュー

冬季限定メニューもある。

アイスクリームも豊富。アラモードとか、バナナサンデーとかなんか懐かしい感じ。

スコーンもある。スコーン好きなので次回試そう。

軽食・サンドイッチやキッシュもある!

こちら、ケーキとかデザートが食べられるだけでなく、サンドイッチやトーストもこんなにメニューが豊富。

飲み物は何があるの?

飲み物はお替り自由!

ここウエスト青山ガーデン、特筆すべきは、ドリンク類が結構1000円以上して高いなと最初は思うのだが、なんとお替り自由なのだ。ホットコーヒーと紅茶など上記四角く囲った表の中ならお替りできるそう。(一部ジンジャーエールなど除外あり)

紅茶は茶葉が3種類から選べる。そして感動なのはお替りを注文すると、紅茶は新しいカップで入れ替えてくれるという素晴らしいサービスだ。ホテルみたい・・・・

(ホテルのようにサービス料が加算されないので驚く)

2杯目も熱々の紅茶をいただく幸せよ・・・・・

ウエスト青山ガーデン、 今パンケーキが人気!

訪問時はパンケーキを注文。

注文してから焼きあがるまで待たなければいけないので、混雑時は20分ぐらい待つが、その価値は十分ある。こんなにキレイな完璧な形のパンケーキ。

バターとメープルシロップはデフォルトで付いてくるが、OPTIONでアイスクリームをトッピングすることも可能。

私はバターと少量のメープルシロップで十分この大きさを美味しく頂けた。外はカリッと中は弾力があって柔らかい。今流行りのふわっふわっつのパンケーキではなく、結構ずっしりした感じのいわゆる「ホットケーキ」という感じであった。ほんのり甘く、何も付けなくても頂けるくらいだ。

ウエスト青山ガーデン限定! 焼きたてスフレを注文してみた!

注文を受けてからつくる スフレ。うやうやしく ガタゴトガタコトとワゴンで運ばれてきた。おお!まるでホテルのラウンジのような優雅さ!!!

 

一つ一つがお皿に上に一枚紙ナプキンがはさんであるのもウエストらしくて上品だ。カトラリーも磨かれて光っている。

 

スフレはあっという間にしぼんでしまうので、急いで食す。別添えのカスタードクリームを中に入れてフワフワののスフレを頂く。

 

あちちなスフレ。柔らかですぐにしぼんでしまうスフレ。ふと顔を上げると 緑が目に入る。緑をぬって差し込む陽光。

 

一瞬、別荘でお茶をする貴族の娘になったような錯覚に陥った・・・・

 

いい年こいて 執事がいるような別荘のお嬢様になり切るとは・・・随分妄想癖が激しい私。でも そんな気分になることも許されるそんな素敵なテラスなのである。

銀座ウエストは 元々はレストランとして開業

今回 ウエスト銀座様のホームぺージをじっくり拝見して、いろいろなことを知り、ちょっとびっくりした。

 

本店のある銀座7丁目店は、創業当時から場所は変わっていない。そして創業時は、レストランとしてのスタートであったとか。

 

ここ、青山ガーデンは 厨房も敷地内にあり、創業当時にレストランの形態を復活させる意味でもきっと思いれの深い店舗なのではないかと思う。

 

いつの時代にも変わらない ウエストのドライケーキ。

 

東京でしか手に入らないので、地方へ帰省する時にも 喜ばれるお品だ。創業当時から受け継がれるウエストのエレガンス。それが流れる 「喫茶室」といえよう。

ウエスト銀座 青山ガーデンは
どんな時に訪問がおすすめ?

テラスでなくとも、店内のラウンジでも十分優雅にお茶+ケーキが楽しめる。席と席の間が広くて、窮屈さがないので、寛げる。

 

ただ、4月から5月、 10月から11月の外が気持ちいい季節を狙って
ぜひ16席しかないテラス席がおすすめ。

 

小型犬を買っているひとならば、ペットと一緒に車で来ての訪問も楽しい。ケーキが好きな男性か、甘いもの好きな女性と一緒の訪問がいい。騒々しい繁華街のカフェよりも、上品で落ち着いた時間を過ごしたいなという時に最適。

店内、客層は年齢層が高め。ややご高齢な上品な乃木坂マダム(?)が親子でティータイムを楽しんでいる風景が似合うカフェだ。さすが老舗。

 

それが洋菓子ウエストの 青山ガーデンカフェである。

洋菓子ウエスト 青山ガーデンの情報は?

朝はゆっくりめ、11時OPEN。

 

ランチを狙ってくる人が多いので12時近くになると混むので開店と同時に入るのが確実。

 

気候のいい季節は ペット同伴可のテラス席が埋まるのも早い。

お出かけの際には公式ホームページで最新の情報をご確認を。

近くの 食パン専門店も帰りに寄ろう

このウエストのカフェから乃木坂駅への帰り道、VIKINGという食パンの専門店がある。

 

ここも イートインのカフェコーナーがあり、その場で買ったサンドイッチなどを食べることができる。

ここで 帰りに家族へのお土産、とびきり美味しい食パンを買おう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました