【青山カフェ】ブルーブリックラウンジは、ヨックモック本店併設のカフェ 優雅なテラスでデザートを

青山には、ヨックモック通り と呼ばれる通りがある

青山通りと表参道の交差点。
そこから南に、根津美術館に向かって歩く通りがある。

 

この通りの右左には、今をときめくファッションブランドが軒を連ね、
歩いているだけで、ワクワクするオシャレな通りである。

 

歩いている人もファッショナブル!

 

思わず振り返ってしまうよな?
オシャレな人が多い通りでもある。

 

モデルさん、女優さんが出没率高い通りでもある。

 

この通りに面して建つ、ブルーの重厚なタイル張りのお店。
それがあのヨックモックの青山本店である。

 

このブルーのタイルがあまりに目立つので、
いつしかこの通りを指すときに

 

「ヨックモック通り」
「ヨックモックがある通り」

 

と呼んでる人が多くなった。

 

その横に併設されたカフェレストラン、
ラウンジ。

 

正式名称は

 

BLUE BLICK LOUNGE。
ブルーブリックラウンジ。

 

店を構えて38年。凄い老舗だ。

1978年に誕生したヨックモック青山本店。
その思いと象徴的なブルーのタイルはそのままに、

 

よりお客様にくつろいでいただける空間を目指して、
2016年8月、リニューアルオープンいたしました。

 

2016年にリニューアルしたので、
内装や雰囲気はとても新しいが、
さすが老舗。落ち着いた雰囲気に包まれているラウンジカフェである。

 

ブルーブリックラウンジの名前の由来は?

こちらのラウンジカフェ、
何と言っても外観が特徴ある真っ青なタイルだ。

 

このブルーのレンガ?ブリック?が
名前の由来である。

ブルーブリックラウンジの隣は ヨックモック 青山本店!

こちらのカフェの隣は、
物販販売しているヨックモック本店だ。

 

デパート地下でおなじみの、お菓子がずらっと。
また生ケーキも買える。

キリっとした店内。
デパートで買うのとはまた違ったいい気分が味わえるよね。

ヨックモックのカフェは どんなカフェ?

こちらのヨックモックカフェ、2016年に、
全面改装したとのことで
古い歴史がある割には新しめな内装。

 

素敵なテラスもあり、
落ち着く室内の席もあり、、

 

ゆっくりとお茶とお菓子、食事も頂ける
優雅なカフェなのである。

ブルーブリックラウンジは どんなメニューがあるの?

 

昔はお茶とケーキだけだったような気がするが、
最近訪問したら、ガレットやらエッグベネディクトやら、
かなり食事系のメニューも充実しているのに驚いてしまった。

 

またお酒のメニューも豊富で、夕方からはバーメニューも豊富に。
もはや ケーキが食べられる喫茶店の域を超え、
軽食もいただける大人のためのレストラン、という感じである。

 

デザート類のメニューはもちろん豊富!

お店の入り口横に展示があった、お勧めの季節限定メニュー。
かなーーーり手の込んだデザート類だ。

マロンパイやパフェ、パンケーキ。

 

お値段も1500円前後(飲み物は別)と
かなーーり いいお値段。

単品のケーキもちゃんとあるよ

そんなに 甘いもん、大量に食べられんないし・・・
とメニューを開いてめくってみると、
ちゃんとケーキ単品のメニューもあった。ホッ。

食事メニューが充実!

こちらのヨックモックカフェ、
お食事メニューも本気!充実だ。

 

クロックムッシュにサラダ添え、など
お洒落なメニューが並ぶ。写真が綺麗でおいしそう。

 

うーーん。でたか。クレープガレット類。
今の流行りを押さえていらっしゃる。

 

青山をうろつく女子達(オバチャンを含め)
の心をつかむ食事メニュー構成である。

 

「生姜焼き定食」とか「海鮮丼」とかは。。。ない。

 

当たり前だけどね!

 

夜はお酒に合うようなメニューも用意されているらしい。
今度 カクテアルアワーの時間に誰かと訪れてみたいなあ。

 

とにかく飲み物が 種類豊富!

さすが老舗のカフェだ。
飲み物が種類が多い。シーズン限定のドリンク類。

普通の飲み物メニュー。

コーヒー1杯864円!!!(税込み)

 

ちょっとお高め。
ホテル並みの金額である。

 

そう、ヨックモックカフェは気軽に入れる雰囲気ではあるが、
優雅でゴージャスなカフェ、
という立ち位置なのである。

 

ヨックモックカフェ、 店内の雰囲気内装はどう?

こちらの雰囲気は特に けばけばしいゴージャス感はなく、

「あっさり」 いい意味で 記憶に残らない内装である。

品よく万人に好まれる清潔感ある内装だ。

お店に入って真正面のニッチ。飾り棚。
可愛いディスプレイがされている。

テラスが素敵!!

ヨックモックのラウンジカフェ、が私が推す理由はこのテラス。

 

こちらのテラスは本当に気持ちがいい。
カフェの中庭という位置づけで設計されており、

表の通りを歩いている人の視線もほとんど気にならないし、
店内に比べ、席と席の間が広めで
かなり隔離された感じでゆったり寛げる。

 

季節と時間によるが、秋以降夕方は日が傾き、
それもまたいい感じ。直射日光が差さないので、
長時間居ても快適なのだ。

 

11月に訪問したら、ヒーターもあり、
暖かいひざ掛けも貸してくださる。

 

居心地気持ち良し。

 

お手洗いも清潔で上品だ。

 

ブルーブリックラウンジ、 飲み物やケーキは美味しい!

 

注文したモンブラン(単品)と
スパークリングワインが運ばれてきた。

 

コーヒーなどのソフトドリンクと
アルコールを一緒に食べ物やデザートと注文すると
多少割引になる。

 

コーヒーとワインとさほど金額大きく変わらず。

 

よって午後も日が傾き、スパークリングとケーキという
シャレた青山のお茶時間になった。(お茶じゃないってば!!)

 

モンブランアップ撮影。

ケーキ単品で注文しても 何かしら ジャムやソースが付く。
このあたり、老舗の意地を感じる・・・・(パティシェの意地??)

 

さらに奥にシガールが写っているのを気づかれただろうか?

 

必ずシガールが付いてくる!

今回はケーキを注文したのだが、
コーヒー1杯でも、デザート頼んでも
かならずこの「シガール」が1本ついてくる。

そう、

 

ヨックモックと言えば シガール。
シガールと言えばヨックモック。

 

ちなみに、これ、ケーキ食べて、
もう甘いのはいいや、と持ち帰ると、
必ずカバンの中で粉々に・・・・(+_+)

 

諦めて この場で食べた方がいいと思う。

 

このくるくると巻かれた甘い生地を
いかにきれいにはがして食べるか・・

 

そんなくだらないことに
取り組んだ経験はどなたにでもあるはずだ。
(そんなこと↑お前しかやってないよっ!!)

 

・・・・・話をカフェに戻す。

 

甘いモンブランと スパークリングワイン。
合うのか、果たして。

私の経験上、シャンパンやスパークリングワインは
大体甘い物、粉もの(焼き菓子)類には合う。

チョコレートやイチゴとシャンパンを一緒に楽しむ、
というシーンが外国映画でよく出てくる。

(ジュリアロバーツのプリティウーマンでも食べてましたよね)

 

だからデザート・ケーキ類は、
この手の泡系の飲み物とマッチするのである。

 

モンブラン拡大図。
とくに拡大する必要もニーズもないと思うが、
せっかく撮影したので、載せる(笑)

かなり甘かったかな。でも美味しかった!

カトラリーがシルバー!!

こちらのカフェが優雅だなあと思うのは
カトラリー。

 

こんな籠に入ってきて、シルバーの輝きを放っている。
ステンレスとは違う透明感ある輝き。

 

これで シズシズともったいぶって
モンブランを解体すると、より美味しさが増す・・・・はず(笑)

ブルーブリックラウンジの 営業時間は?

こちら、平日土曜日は

10:00~23:00まで営業。

 

随分夜遅くまでやっているんだなあ。
しらなかった・・・

 

飲み会、ディナーの後の
「夜お茶」にも使えるね。

 

日曜と祝日は早めクローズ。注意!

10:00~19:00。

 

ブルーブリックラウンジへのアクセスは?

表参道駅からすぐ。

 

■MAP表示■
右上の□をクリックすると全画面に切り替えになります。

東京都港区南青山5-3-3

 

ブルーブリックラウンジの テラスは 喫煙可能

 

こちら、私が訪問した際に、

 

「店内は満席でお待ち頂いている方がいらっしゃいますが

テラスは空いてます」

 

と言われた。

 

天気も良い昼下がり、

 

どうしてテラスはガラガラ?

 

と思ったが、

 

もしかして

 

「喫煙と禁煙」で選んでいる人が多いのかも。

 

幸い私が座っている間、
テラスでは誰も喫煙している人はいなかった。

 

ホッ。

 

全面禁煙になるといいな。

 

気になる人は店内の席の方がいいかもね。

 

ブルーブリックラウンジは 青山の優雅な大人のカフェ

 

青山って、オシャレなカフェが山ほどある。

 

インスタ女子がたむろする行列カフェも多いし、
緊張してしまうようなオシャレ過ぎるカフェも多い。

 

やたら高いハイブランドのようなカフェもある。

 

普通のオシャレでも何でもない「喫茶店」もまだある。

 

ヨックモックカフェはそれらのどれにも属さない感じがする。

 

誰もが知っている名前、ヨックモック。
その安心感。わかりやすい写真付きメニュー。

 

品のいい内装。

 

少々お高めだが、
不思議と納得できてしまう居心地の良さと、
丁寧なお皿、カトラリー。

 

そして客層の良さ!!(上品なマダムという感じの方が多し)

 

だからいつでも 安心して入れるカフェという感じである。

 

テラス席だとかえって一人でも気楽に座れるし、
パソコンカタカタも短時間なら可能。
テラスなので音が気にならず。

 

ってかテラスでもちゃんと音楽がかかっていた。
うーーーん、さすがだ。
テラスにもスピーカーが仕込んであるのだ。

 

ブルーのタイルに囲まれて、
優雅な青山のカフェタイム。

青山で、食事するところに困っても、
ここだったら安心して友人とランチが出来るかもなあ。

 

(ラーメン食いてえーという男子とはダメ)

 

覚えておくべきラウンジカフェ。
上品でお茶も食事もお酒もOKなカフェ。

 

席数も多いので長時間待つということもないと思う。
夜は予約もできる。

 

ぜひ 天気のいい日に訪問を。

 

お腹を空かせて
デザートがっつりでもいいかもね。

 

帰りはオシャレな通りをブティック冷やかしながら歩こう。
青山の散策は本当に楽しい。

 

表参道・青山にお越しの際はぜひにご訪問を!

 

お出かけ前は念のため

公式ホームページでご確認を。

 

別の日に訪問。ペリエとシュークリーム。美味。

 

表参道カフェ 20選!もご覧ください。

表参道界隈のカフェをシチュエーション別にお勧め厳選しています。
併せてご覧ください。↓↓

 

【表参道カフェ巡り】お勧めのオシャレなカフェ20選!自腹・自足訪問!
実際に自分の足で自分のお金でカフェを訪問、レビューしています。「心の疲れが取れてワクワクするoオシャレな表参道のカフェとは?」厳選して20店!ご紹介します!

 

 

↓↓  他にもお勧めの表参道のカフェ 沢山ありますよ♪ ↓↓

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました