【青山カフェ】SHOZO COFFEEは 小さな心癒される空間

SHOZO COFFEEは 青山に2店舗!

SHOZOCOFFEEは、青山に現在 2店舗ある。

北青山の2号店目をお知りになりたい方は

↓↓
SHOZOCOFFEE 北青山店の記事をどうぞ!

 

本記事は東京店1号店、青山通りの南側の店舗のレビューです♪

 

SHOZO COFFEEの 外のテラス席

夏の夕暮れ。

 

18時を回って一気に暗くなり始めた時の
SHOZO COFFEE の外のテラス席。

 

蚊に首をさされた・・・・夏は要注意のテラス席。(笑)

 

それでも ここにずっと座っていたいくらい
ホッとできる小さなテラス席である。

 

青山通りを一本入ると そこにSHOZO OFFEEがあった

この↑の写真をパッと今見た人は、
まさかこれが 東京はどどどどど真ん中の
おしゃれぇーーーな?表参道駅からすぐの場所だとは
にわかには信じがたいかもしれない。

 

木が茂り、古い民家ののようなたたずまいの
この狭く愛らしいカフェは、
始めて訪れた時、私に多くの小さな感動をもたらした。

 

入口のドア。

 

この手作り感。

 

中の棚といい、

 

置いてあるものといい、

 

大量生産のプロダクトのものにはない暖かみ。

 

レジの横に所狭しと並べられる焼き菓子たち。↓↓

アイスカフェラテは味が濃い目で美味し

女性の店員さんがすぐにアイスカフェラテを用意してくれた。
氷が少なめで、でもキーンと冷えてこっくりと美味しいカフェラテだった。

 

店内がカワユイ

店内奥の席に座って 入口方向を見る。
絶え間なくひっきりなしにお客さんは訪れているが、
いかんせん、店内は広くなく、
テーブルもないため、長居する人はほとんどおらず。

 

よって しばらく いると、 貸し切り状態になってしまった。

 

かすれたようにシャビーに塗られた床。
小さな木のベンチ。

 

手作りの棚。本。小物。

 

ホッとできる 小さな空間だ。

表参道の喧騒から逃れて

原宿方面から表参道を下ると、

 

きらびやかなブランドショップが立ち並ぶ
表参道のメインストリートに疲れてくるときがある。

 

高級ショップ、表参道ヒルズ界隈のオシャレな人々。

 

心はウキウキはするものの、
素朴な手作りなものに触れたくなる時がままある。

 

そんな時は、ここのSHOZOに来て休もう。

 

高価なもの、
キラキラしたもの。
有名なブランドのもの。
広くて大きいもの。

 

そうでなくとも愛おしく
素晴らしいものがこの世にたくさんあるということを

 

このカフェは私たちに教えてくれる。

 

マニュアルめいた接客でなく、

笑顔でカフェラテを渡してくださるスタッフの女性。

 

常連さんなのか、親し気に話をしていく
子連れの女性。

 

旅のガイドブックを見て訪れた様子の外国人。

 

この小さなカフェで
みんな思い思いに心を整地して

 

そしてまたきらびやかな表参道方面へと散っていく。

 

また来るね。と心の中でつぶやきながら。

 

SHOZO COFFEE TOKYOの情報

 

営業時間 火曜日定休に注意!

平日  9:30~18:00
土日祝 11:30~18:00

※火曜日定休

 

不定期に休みがあるようなので、
お出かけ前は 公式インスタグラムでその情報を確認を。

 

公式サイトはこちら

↓↓

SHOZO COFFEE STORE TOKYO

 

 

SHOZO COFFEEの地図はこちら↓↓

東京都港区南青山3-13

 

表参道カフェ 20選!もご覧ください。

表参道界隈のカフェをシチュエーション別にお勧め厳選しています。
併せてご覧ください。↓↓

 

【表参道カフェ巡り】お勧めのオシャレなカフェ20選!自腹・自足訪問!
実際に自分の足で自分のお金でカフェを訪問、レビューしています。「心の疲れが取れてワクワクするoオシャレな表参道のカフェとは?」厳選して20店!ご紹介します!

 

↓↓  他にもお勧めの表参道のカフェ 沢山ありますよ♪ ↓↓

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました