カフェキツネ(CAFE KITSUNE)は和風な内装のカフェ ➡移転しました

 

カフェキツネ 表参道店は 移転しました!

 

歩いてすぐのところに移転したので訪問してきました!

↓↓レビュー記事

カフェキツネ 青山が移転! リニューアルしたカフェに行ってきた!
表参道の裏道にあったカフェキツネ。取り壊されていたので閉店するのかな?とがっかりしていたら、歩いてすぐの場所に広く綺麗になってリニューアルOPEN! 実際に訪問してみました。メニューは変わったの?金額は? カフェキツネ どこに移転した...

 

カフェキツネ 移転前の店舗のレビュー

カフェキツネは 青山の裏道に ひっそりとある 和風の内装のカフェ

表参道駅の南側の裏エリアは、現在、さまざまな小さなカフェやブティックが点在するかなりオシャレなエリアである。

 

その一角、

ブルーボトルコーヒー

SHOZOCOFFEE

 

のすぐ近くにこちらのカフェキツネはある。カフェ激戦区。そして 複数のカフェを短時間で巡れる楽しいエリアだ。

カフェキツネ、ファミリマートが目の前にあるので それを目印に。

入口が狭いので見逃してしまいそうになるが、青山の裏道をテクテク歩いて、ファミリーマートにたどり着いたらその真ん前。

この看板を見つけよう。↓↓

この和風な石畳の通路を進むと、奥にカフェが現れる。

格子戸が和風だ。

 

↓↓カウンターに置かれたパンや焼き菓子類たち。

カウンター横のオシャレなDISPLAY。
カップやバッグや服は販売しているそう。

店内は広くはないが、席数は意外と多く、
カウンター席、ベンチ席、ハイスツールのテーブル席など、
高低差が付けられていて、人が多くても くつろげる。

店内は照明が暗め。
内装は 和風のモチーフ、天井も格子天井、建具も格子戸なのだが、
一言で「和風」とは言えない 不思議な内装である。

 

フランス人が考える「ジャポニズム」って感じかしら・・・??

 

カフェキツネの内装は 青海波の壁が特徴

この壁一面の模様は 日本の伝統柄、青海波。
着物の柄にも使われたりする柄だ。
この壁紙は見たことないのでオリジナルで作ったものかと思われる。

店内に点在する キツネ君のマークが愛らしい。
「初心者マーク」ではない、念のため。

↓トイレの入り口も格子戸。 取手もキツネ君!

カフェキツネはパンが美味しい

 

こちら、コーヒーは エスプレッソベースなので
アメリカン。普通に薫り高く美味しい。高レベル。

 

フレンチトーストを食べてみた。
フランスの国旗の3色、
トリコロールのひもで結ばれたラッピングがオシャレである。

フレンチトーストは、パン自体はとても美味しいのだが、
シロップ漬けになっていて、
ちょっと甘くてヘビーだったかな。。。。
甘いのが好きな人は気に入るかも。

 

帰りに、きつね君のサブレクッキーを持ち帰る。

サクサク 硬めで美味しかった。

カフェキツネは、 パリのアパレルブランド メゾンキツネのカフェ

カフェの説明ばっかりしてしまったが、実はこのカフェは

 

「メゾンキツネ」というフランスのアパレルブランドの系列のカフェなのである。

 

メゾンキツネのブティックが近くにあるので、ぜひご訪問をお勧めする。

 

フランスのテイストが感じられる、でも上品で上質な カジュアルな服がたくさんある。

 

お値段はちょっと張るが、「上質なカジュアル」というファッションをまといたい人はいいのではないだろうか?

 

ちなみにブティックの方は全然 和のテイストはない。このカフェだけが、 内装を「和」をテーマにしているようだ。

カフェキツネは どんな時に訪問がお勧め?

こちらのカフェ、平日の朝に訪れると、近所のオフィスの方々だろうか、
真剣に打ち合わせしている風景に出会う。

 

また、キャッキャッと恋話をするオシャレな女の子二人組も多い。

 

海外からの旅行者の方ももちろん多い。

 

(今 青山の裏通りは、日本に旅行する人が行きたいエリアになっているのだ)

 

青山にはものすごい数のカフェがある。

 

だいたいが 「オサレ~」を狙っているカフェであるが、それぞれ 特色が色濃く、いろいろ訪問しても飽きない。

 

それが 青山のカフェの魅力である。

 

ここカフェキツネが面白いのはとにかく ユニーク、だから、なのだ。

 

さんざん東京中のカフェ巡りをしている私でも最初に訪問した時は、

 

「へーーっ!!」と驚き ぐるぐる見渡ししてしまった。

 

一回では消化しきれず、2度3度訪れたくなった。

 

他にない空気、他にないメニュー、他にない内装。

 

コーヒーはアメリカーノ 1杯500円。
高くはないが、カウンターで注文するお店にしては安くもない。

 

でもそれでもリピートしてまた来たくなる。

 

スタッフの方のキビキビとした立ち振る舞いもこのカフェの空気を綺麗にしている一因だろう。

 

(スタッフの人が ダルダルなカフェは、空気がよどむ、これ本当)

 

青山・表参道をうろうろして疲れた時、秘密の空間のような、この青海波のカフェで休もう。

 

癒されるというよりは、気持が上がる。

 

東京の一番今オシャレなエリア、裏青山で過ごした素敵ないい時間・・・・そんな気分になるカフェである。

青山 カフェキツネの情報は?

こちらは朝早く9:00からやっているので、あさイチの訪問がおすすめ。

 

平日ならまず空いている。午後や休日は混んでくる。

 

でもこのカフェキツネを 知っている人、地図見ながら めがけてくる人しか基本来ないので(偶然見つけたい人もいるかもしれないが)

 

そんなに満席で行列、ということはないと思われる。

 

外にもベンチ席が沢山あるしね。

 

営業時間は 朝9:00~ 19:00
定休日はなし。

 

お出かけ前は念のため
公式ホームページを。

 

帰りには 近くにあるメゾンキツネのお洋服屋さんも是非のぞこう。

 

うーん。青山の空気を満喫!

表参道カフェ 20選!もご覧ください。

表参道界隈のカフェをシチュエーション別にお勧め厳選しています。
併せてご覧ください。↓↓

 

【表参道カフェ巡り】お勧めのオシャレなカフェ20選!自腹・自足訪問!
実際に自分の足で自分のお金でカフェを訪問、レビューしています。「心の疲れが取れてワクワクするoオシャレな表参道のカフェとは?」厳選して20店!ご紹介します!

 

↓↓  他にもお勧めの表参道のカフェ 沢山ありますよ♪ ↓↓

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました