【渋谷カフェ】ホテルコエ(HOTEL KOE)1Fのコエロビーは渋谷パルコ跡地のカフェ

HOTEL KOEは渋谷公園通り パルコパートⅡ跡地に出来たビル

 

公園通りのパルコと言えば、
現在の50代世代には 若い頃、流行最先端、
オシャレの代名詞のような ファッションビルだった(はず)

 

でも 時代の流れで、
トレンドから外れていったのか、
現在はどんどん 建て替えの時期に来ているようだ。

 

パルコパートⅡの後に出来たのがホテル。

 

HOTEL KOE。

 

3Fはホテルで、
1F~2Fはカフェとブティックの構成になっている。

 

1Fのカフェは 名前は コエロビー。

 

この渋谷の公園通りの
スクランブル交差点に面したカフェである。

 

コエロビーは 食事もスイーツもOK カフェのみでもOK!

コチラのカフェ、オシャレな店内は大きなガラス張りの窓から
光がサンサンと入る 天井の高い気持ちいい店内だ。

 

公園通りスクランブル交差点にそびえたつビル。

 

窓際にカウンター席。
エリアに テーブル席がある。

パンも販売されていて、

このパンが美味しいのだ!

コエロビー カフェのメニューは何があるの?

こちらのカフェのメニュー。
ランチタイムは専用のメニューがあるが、午後2:00過ぎに訪問すると
こんなメニュー。

 

飲み物の種類が多い。
スムージーとか 紅茶もたくさん。

デザートもある。

あんみつとかパフェもあるよ。(写真ぼやけてゴメン)

コーヒーは 400円。 良心的だなあ。
着席スタイルのカフェで、渋谷の真ん中あたりの喫茶店だと
600円前後が相場だもの。

 

サンドイッチ付ランチカフェが美味しい!

ランチで訪問した日。
↓↓

サラダ付き、と書いてあったので、おまけ程度の干からびた野菜(失礼)が
ついてくる程度だろうとあまり期待しないで待っていたら、
こんなボリューミーで作りたてのサラダが!

 

さらに卵サンドの美味しいこと!スープまで付いている!
お腹パンパン。

 

アツアツコーヒーと一緒に 幸せのランチタイム。

 

ホテルコエのラウンジカフェは Wifiが使用可能 カウンター席には電源もある。

 

コチラのカフェは 窓際のカウンター席には電源がずらり。
PCを使う人にはありがたい。Wifiもある。

 

こんな窓際で明るく眺めもよく、気持よい席。
コーヒーも400円でカップで頂きながらPCが使える
渋谷はでは貴重なカフェと言えるだろう。

混んでいて座れないということもないし、
このカウンター席に1時間いても特に居心地悪いということもない。

 

渋谷をうろつく ノマドワーカーの穴場である。

 

コエロビーは デザートも美味しい

 

この日は夕暮れ時。
チーズケーキとコーヒーを。
オシャレなお皿に ソースもかかって。美味しかった。
食器がオシャレだなあ。

コーヒー ブレンド たっぷり大きなカップに入ってる

ホットコーヒーもオシャレなカップにたっぷりと。
席まで持ってきてくれる。

 

ホテルコエラウンジカフェは どんな時に訪問がおすすめ?

何度も言っているが渋谷は
その人の多さ、賑わいの割に

 

いいカフェが少ない。

 

そういった意味でこのカフェは貴重。

 

なんといっても わかりやすい場所にあるし、
入りやすい、店内明るくて気持ちいい。

 

コーヒー1杯でも 寛げるし、
ランチも美味しい。ケーキも美味しい。

 

タバコくささ、ゼロ。(←これ重要)

 

適度に広く、ざわめきもあるので、
長時間いても 気まずくならない感じだ。

 

カフェで休憩後、東急ハンズやロフト
渋谷西武などで買い物も良し。

 

映画を見るもよし。

 

一人でも入りやすいし、
女性同士でももちろんOK。

 

結構食事にボリュームがあるので、
男性でも満足な食事ができるだろう。

 

渋谷のイメージを変えよう!

 

汚くて人ごみでごちゃごちゃしている・・・・
というイメージが定着してしまった渋谷は
現在、大規模な再開発で生まれ変わろうとしている。

 

綺麗でクリーンでオシャレで。
そんなイメージの渋谷に私だって なってほしい。

 

このカフェにいると、十分その可能性を感じて嬉しい。

 

ホテルコエのカフェは アクセスは?情報は?

 

公園通り沿い、スクランブル交差点にどどんと建っているので
迷う可能性ゼロ。

 

営業時間は

7:30~23:00

 

朝早くから夜遅くまでやっている
オールデイダイニングだ。

 

朝食は私は食べたことがないが、
経験した人は 絶賛している。

 

朝早くからいいモーニングをやっているのは
渋谷エリアでは珍しい。

 

気取らず、金額も抑えめで
サービスも丁寧。

 

ホールのスタッフの数も多い。

 

どこぞのサービス料を12パーセント取る
バカ高いカフェ(名前を伏せる)よりもはるかに
スピーディでキビキビしたサービスだ。

 

センスのいい 仕掛け人(このカフェやホテルやイベントスペースを手掛けているプロデュース関連の人々)が

 

今東京のナウ、
くつろげてオシャレな空間、商業施設とは何かを
考えてOPENしているのだと思う。

 

お出かけ前は
念のため公式ホームページでご確認を。

 

ホテルコエ1Fのカフェ
コエロビーの地図はこちら↓↓

東京都渋谷区宇田川町3-7

 

渋谷はどんどん 生まれ変わります!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました