【自由が丘カフェ】パンとエスプレッソと自由形 はパンが美味しいカフェ

パンとエスプレッソと自由形は 自由が丘のカフェ

パンとエスプレッソは表参道にもあるベーカリカフェだが
その自由が丘店がこちらのカフェだ。

 

お店の名前が面白い!

 

自由が丘だから 自由形、なのだろうなあ。

 

パンとエスプレッソと自由形はどこにあるの?

 

MAP表示

 

東京都目黒区自由が丘2-9-6

 

パンと コーヒーと 自由が形 モーニングがお勧め!

こちら、午後になると混む、休日は混んでいそうだったので
主婦の強み、平日の開店と同時に入店。

 

やった!!一番乗り!!(← 特に自慢すべきことではない)

 

お店の前の看板。

 

モーニングのメニューの掲示。

 

よっぽど混んでるときは並ぶんだろうなあ。
「階段に並んでください」って・・・(笑) 

店内入るとすぐに、店員さんに

「メニューをこちらで注文ください」と言われる。

モーニングメニュー。

2種から選べる。パンの種類も選べる。
トッピングも選べる。

 

私はアメリカンコーヒーとシンプルにトーストをチョイス。

「ムー」というこちらのお店オリジナルの食パンが有名らしいが
「玄米」の単語に惹かれ、玄米パンをチョイス。

 

玄米トーストは小ぶりだけど3枚ついてきた

席に座って待っていると運んでくださる。
お皿が可愛い! カップがブルーで可愛い!

 

あああああ  自由が丘のカフェ!! っていう感じ!(笑)

 

パンはもちもちしてとっても美味しかった。
付属のホイップバターと相性良し。

 

トッピングを乗せなかったことを、
注文後ちょっと後悔したが、
このバターで十分美味しかった。

 

美味しいパンって、何もつけなくても十分美味しいのだ。

 

さすがベーカリーのカフェ!

パンとエスプレッソと自由形の 店内の内装は?雰囲気は?

 

店内は広くはないが、入り口から右手・左手に別れて
カウンター席、テーブル席、テラス席とある。

 

お一人様は絶対カウンター席がお勧め。

流線形の木のテーブルがいい感じ。
壁のタイルと水玉模様のレースカーテンも

 

あああああ 自由が丘のカフェ!!っていう感じ?(笑)

 

テーブルの上のシュガー類。

「混雑時、90分でお声かけさせていただきます!」

 

という文字が。

 

うーーん。よっぽど 混雑が深刻なんだろうなあ。
ここはサクッと食べてあまり長居するカフェではないですね。

 

 

カウンターからの眺め。
自由が丘はビルが結構乱立している街だ。
でも光が入り、気持いい。

カウンター席の壁側。ペンダントランプが可愛い。 

ちょっと 言わせてもらうと、
カウンターの高さと椅子の座面の高さが
やや合っていないかな。
椅子が高すぎて、ちょっと食事しづらい。
飲み物飲むだけなら問題なし。椅子はお尻にフィットして座りやすい。

席の下に荷物置き場のカゴもちゃんとある。

 

カウンター席から 反対方向を見るの図。

内装は明るく、全体的にカジュアル。
若い女性は入りやすいけど男性は一人だとちょっと入りにくいかな。

お手洗いの扉も青と白のタイルが貼ってある。カワイイ。

 

パンとエスプレッソと自由形は どんな時に訪問がおすすめ?

 

こちらのカフェは、モーニングは9時から10時。

 

10時過ぎるともっと食事っぽいパニーニなどが食べられる。
午後はスイーツ系が食べられる。

 

明るく、カジュアルな雰囲気なので
自由が丘クルーズの休憩などに 利用がお勧め。

 

一人でもカウンター席に座ると落ち着く。
カップルはテーブル席で。
女子同士はキャッと 盛り上がること間違いなし。

 

客層は年齢層低めかな~。

 

でもパンが本当に美味しいので
1Fの なんとかエスプレッソという
テイクアウトベーカーリで
パンだけ買って帰るのももちろんいいと思う。

 

1Fはテイクアウトできるベーカリー 「なんとかプレッソ」。

 

またまた店名面白い。

 

「ねぇ、いい パン屋さん見つけちゃった!!」

「へー! なんていう店??」

なんとかプレッソ

「?? ちょっと! ちゃんと 正確に 店名教えてよ!」

「だから なんとかプレッソ!!」

 

という会話が東京のあちこちで交わされていると思われる。。。。

 

1Fの「なんとかプレッソ」でパンも買ってみた

3Fのカフェの帰りに、
1Fの店舗でパンを買ってみた。こちらはテイクアウト専門。

↑↑こちらのコロンとした立方体の食パンが
こちらのお店の名物。「ムー」。
明日の朝に食べよう。楽しみである。

 

パンとエスプレッソと自由形の アクセス・情報は?

 

こちらは自由が丘駅から歩いて4分ぐらい。

 

自由が丘の街に慣れている人ならば、
地図アプリやMAPを見れば、
「ああ!  あそこね!」
と場所がすぐピン! とくるので問題ないだろう。

 

「自由が丘、よく わからない・・・汗」

 

という方のために、アクセスを詳しくご説明。

自由が丘駅は 改札が複数あるので注意。 「正面口」改札から 絶対出るべし!

とにかく
「正面口」から出るように!
「南口」の改札から 出てしまうと、
反対側になるのでカフェは遠ざかる。

正面口出ると、広ーい、広場ののようになっているのでそのまま
目の前の横断歩道を直進!

すぐに 右手角 にみずほ銀行がある。

和菓子の蜂の家とみずほの間を進む。

左手に LUZ というビルを見つけよう! そこの3Fにカフェはある

しばらく歩くと、LUZとう 商業ビルが左手に見えてくるはずだ。

 

LUZというビルは、
1FにSABONという石鹸の専門が入っているので見つけやすいはず。

SABON と左のブティックの間の広場を進む。

奥にエレベータがある。それで3Fへ直行!

 

エレベーター降りて左手に入り口。

到着~~! お疲れ様~

カフェの営業時間は?

営業時間は

 

朝9:00から夜19:00まで。
定休日はなし。

 

時間帯によってセットメニューが異なるので、注意。

 

でもモーニングは
空いているし、お得な金額で
美味しいパンとコーヒーが楽しめるのでお勧め!

 

昼近くなるにつれて混んでくる。

 

パンとエスプレッソと自由形。

 

自由が丘らしい カフェでした。

 

お出かけ前は念のため

公式ホームページでご確認を。

公式インスタグラムの方が最新情報が流れてるかな。

 

自由が丘はカフェが沢山ある!

 

自由が丘はそれこそ 星の数ほどのカフェがある。

 

でも

 

でも

 

大人が 恥ずかしい思いをせず、(?)
ゆっくり寛げる 上質なカフェって意外とあまりないのだ。

 

自由が丘は、大きなデパートとかないけれど
町全体が 活気あふれている。

 

お勧めはインテリアの雑貨探し。

 

楽しいインテリアショップがあちこちにある。

 

庶民的な空気もあり、
オシャレな空気もあり、

 

いろいろ混じっている街。

 

上質なカフェ、探して
今日も カフェ巡り。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました