自由が丘IDEEのカフェ BAKESHOP テラス席もお勧め!

自由が丘イデーのカフェ 口コミ

自由が丘のお洒落なインテリアショップ、IDEE。その4Fにカフェはあります。外からは様子が全くわからないので、突撃訪問してきました。レビュー。

自由が丘 IDEE のカフェはどこにあるの?

東京都目黒区自由が丘2丁目16−29

自由が丘駅から少し歩いて、ピーコック前の通りに面するスタバの真ん前。

自由が丘イデーのカフェ 口コミ

自由が丘IDEEのカフェは「ベイクショップ」が正式名称

「自由が丘のイデーのカフェ」で通じるかもしれないが、正式名称は「ベイクショップ」。パン屋さん併設のカフェなのである。

 

入り口に看板があった。

エレベーターであがろう。4Fだ。

ちなみに1F2Fはお洒落なインテリア&雑貨ショップで、必見。癒されるお店だ。

自由が丘 BAKESHOPの店内はどんな感じ?

このカフェ、結構古くからあると思うが、内装もわざとか自然にか、やや古びた感じだ。味わいいい感じ。

パン屋併設なのでパンが色々豊富

自由が丘イデーのカフェ、メニューは?

こちら、カフェだが、食事メニューもかなり充実。

「ベイクセット」が一番お勧めのようだ。

サイドディッシュ+メインディッシュ+ドリンクで1600円。

お茶だけの注文も可能 やや高め

飲み物だけでも注文可能だが、結構強気、高いお値段だ・・・

紅茶もある。

デザートも豊富。ハーフの2種盛りも可能なようだ。

ショーケースのパンから選んで食べることもできる

「お腹そんなに空いていないし、デザートは甘くていやだけど、ちょっとパン食べたいかも・・」という朝10:00の訪問には、美味しそうなパンが並べられたケースからパンをチョイスすることも可能だ。

ベーグルとか、マフィンとか、甘くない軽食パンも200円~400円ぐらいである。小菓子もあるし。小さいパンを頼んだ。

自由が丘イデーのカフェ、女性客多く賑やかな雰囲気

こちらのカフェ、店内は実はそんなに広くない。そして、お察しの通り、「自由が丘」という街の特徴で?二子玉川同様

 

「ママ友軍団」が多い。平日でも多い。賑やか。

綺麗なお洒落したママたちで平日は埋め尽くされている。華やか~

 

子連れは意外といなかったかな。二子玉川のロンハーマンカフェは保育園かと思うくらい赤ちゃんが沢山いたが、ここはいなかった。

 

はっきりいって、ここ、一人で静かにお茶するのはキッツー(笑)
友人とワイワイ訪れるカフェですね。

 

自由が丘 BAKESHOP のカフェはテラスが素敵

ここ、店内よりも断然テラス席が明るく開放感がある。なぜか空いているし。
アイスカフェラテとブルーベリーのパンはとっても美味しかった。さすがベーカリー併設だ。

 

そして店員さんはとっても感じがいい。「ごゆっくりなさってくださいね」「お席はどこでも大丈夫ですよ」と親切オーラはんぱなし。

 

自由が丘って本当にこじゃれた街の割にはいいカフェが少ない。ほんとうにない。ここは昔からあるカフェだけど、平日の午前中や逆に平日の5時以降は空いていると思われる。(ママ達は子どもが返ってくるので夕方はお茶をしない)

 

時間帯を限定してお勧めのカフェだな。

 

自由が丘イデーカフェ 営業時間は?

10:00~23:00。
定休日なし!

すごい!午前中から夜遅くまでやっている。いつ行っても営業しているという感じだ。

食事しても夕飯食べてもケーキ休憩でも、ちょこっとパンを一つ食べても、使い勝手がいいカフェである。

 

自由が丘でお茶に食事に困ったときは、ここ、お勧めですね。ただ、一人で入るとややつらい。友人や家族とどうぞ。

 

自由が丘のカフェお勧め一覧はこちらのレビュー記事をどうぞ

↓↓

自由が丘カフェお勧め

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました