【三鷹カフェ】モリスケ+横森珈琲は プリンアラモードが美味しいほっこりカフェ

モリスケ+横森珈琲は 三鷹の南口商店街の先にあるカフェ!

こちらお店の看板は「横森珈琲」。
裏側に「モリスケ」の看板が。

正式名称は「モリスケ+横森珈琲」となっているようだ。

この不思議な店名は、

 

「モリスケ」というシフォンケーキのお店と
「横森珈琲」と自家焙煎のお店が
合体一緒になり、食事も可能なカフェとしてOPENしたからだとか。

 

お店の外観。明るくガラス張りなので入りやすい。

TAKEOUTも出来るようだ。
メニューが掲示されているので安心して入れる。わかりやすいな。

お店の前に食器が並べて売られている。ほっこり系の和食器という感じ。

早速入ってみよ。

モリスケ+横森珈琲、内装はどんな雰囲気?

 

お客様が多数のため、店内が撮影がはばかられ、
cafeの内装席の雰囲気は公式サイトからお借りした。

 

お客様が写りこまないアングルでのお写真のみ掲載。

 

こちらのカフェ、中は気取らず、
ほっこりとした感じ。

 

まず、ケーキのガラスショーケースが目につき、
その他クッキーや焼き菓子や雑貨類も売られており、
ケーキやスコーンだけ買っていく方も多いようだ。

 

またお昼ご飯は12:00~で、
こちらも人気。

 

私が訪問した平日の13時ごろには
主婦のにぎやかなグループやお一人様の女性客が多かった。
ほぼ満席。

モリスケ+横森珈琲は お茶だけでもOK。

ランチ時だったので、またいつものごとく、恐る恐る

 

「お茶だけなんですけど・・・いいですか?」

 

って聞いたら

 

「もちろん、どうぞ」と笑顔が返ってきた。

 

よかった・・・ホッ。

 

朝はモーニングセットもあるようだ。

 

いつでも好きな時間に訪問できて
お茶がいただける。

 

これは私がカフェに希望する大事なポイントなのである。

モリスケ+横森珈琲のメニューは?

 

さて、メニュー。

 

こちらはもともとケーキ主体のお店と
自家焙煎の珈琲店が合体したお店だけあって、

 

ケーキも飲み物もこだわっている様子ヒシヒシ。

 

シフォンケーキが有名のようだ。

 

飲み物。コーヒーや紅茶が450円。良心的な金額!
一番高い物でも590円。

メニュー裏返すと食べ物系。

ランチは飲み物付きで980円。こちらもいいなあ。
モーニングもトーストセットなどある。

 

ランチ時だったので、
周りの人はみんな美味しそうなご飯類を食べていた。人気。

 

気になる 横森くんと モリスケくん?

メニューの上にあった黒い熊くんが横森くん。
横森珈琲のメインキャラクターだとか。

 

隣のモリスケくんは「森をしょっている」・・・謎のキャラだ(笑)

 

モリスケ+横森珈琲の プリンアラモードが美味しい!

 

 

ガラスのショーケースで目についた一番右の
大きなプリンと横森ブレンドのホットコーヒーを注文。

 

プリンの右にある本はお店の備え付けの本。
こちらのカフェが掲載されていたよ。

プリン拡大図。

これ、ただのカスタードプリンではなかった。

 

「プリンアラモード」という名前が付いている通り、

プリンの下に、シフォンケーキと果物(リンゴとかバナナとか)が
たっぷり敷かれていて、

 

カスタードプリンのキャラメルを
シフォンケーキのスポンジが吸って、
いいあんばいに「ティラミス状態」になっているのだ。(わかる?)

 

すごく食べ応えがあった・・・・
お腹一杯・・・

 

ホットコーヒーが木の器で!

ホットコーヒーは普通に美味しかった。
変わっているなあと思ったがのミックスナッツが付いてくること。

そしてカップが木製!! 珍しい!

 

ミルクも小さい手つきのカップ。
こういうの、昔よく見たけど久しぶりにお目にかかった。

 

モリスケ+横森珈琲の営業時間は? モーニングはやっているの?

 

営業時間は 朝は9:00からやっている。
夜は20:00まで。ロング営業だなあ。

 

定休日は水曜日!要注意だ!

 

モリスケ+横森珈琲の行き方は? アクセスは?

 

こちら中央線三鷹駅の南口に伸びる
商店街をひたすら真っすぐ歩いて6~7分ぐらい。

 

コナカの赤い看板が見えたら到着だ。

 

お出かけ前は念のため
公式ホームページでご確認を。

 

 

■モリスケ+横森珈琲の地図はこちら↓↓

 

東京都三鷹市下連雀4-16-3

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました