green bean to barはチョコレート専門店のカフェ

green bean to bar は目黒川沿いのチョコレート専門店!

中目黒駅から、目黒川沿いをテクテク。結構歩くけれど、訪問の価値ある美味しくて、可愛いチョコレートショップ併設のカフェ。

 

それが green bean to barのカフェである。

 

MAP表示↓↓

 

東京都目黒区青葉台 2-16-11

 

green bean to bar chocorateはどんな雰囲気なの?

こちらは、明るく、清潔感ある内装だ。

チョコレートショップの一部がカフェになっている。

窓際は光さんさんソファ席。目黒川が見える。桜の季節も素敵だろうな。

カフェの席からチョコレートショップの陳列棚が見える。

このショップの窓際部分をカウンター席にすればいいのにと思う。
目黒川の桜の木々類を見ながらお茶できるカフェって意外と少ないので。

 

green bean to barのカフェはメニューは何があるの?

飲み物は種類豊富

こちら、飲み物はコーヒー類・チョコレートドリンク以外に珍しいのは「カカオティー」。ワインや酒などアルコールもある。

アメリカンコーヒーで税込み486円。

 

という良心的お値段。素敵な店内でゆっくり飲めるのに、このお値段は嬉しい。

 

チョコレート菓子は何があるの?

なんといっても魅惑的なのがチョコレート系の生菓子や焼き菓子。
レジ横のお菓子たち。

 

冷蔵ケースに入っているのは、生ケーキ類。

上にあるのはスコーンやクッキーなどの焼き菓子だ。

パウンドケーキもガラスドームに入っていて美味しそう。

焼き菓子は300円~400円ぐらい。生ケーキも500円~700円ぐらい。
銀座やデパ地下に入っているケーキショップに比べてお値段抑え目だあなと感心。

(最近、ケーキは平気で800円とか900円とかする所があり驚く)

 

生チョコ類もある。チョコ好きの人には文字通り、鼻血が出るお店だ。。。(笑)

 

チョコレートスコーンを注文してみた

 

迷ったが、スコーン好きな私はチョコレートスコーンとアメリカンコーヒーを注文。木のトレイに乗せてくださる。

 

受付カウンターで注文して、自分で席に持っていくスタイルだ。

  コーヒーのカップが可愛い。

こちらのスコーン、はっきり言って、「めちゃくちゃ美味しい!!」

 

正直に白状すると私はチョコレート系のお菓子が苦手。
べっとりしたチョコレートケーキとか、ちょっと一口ならいいのだが、大きいものを完食できない。

 

だけどここは、チョコレート専門店なのだから、チョコレート系の焼き菓子を注文しなくては、という縛りを感じて、このチョコレートスコーンにしたのだが、甘すぎず、ものすごくカカオの濃い香りがして、高級なお味。

 

スタバのチョコスコーンとは全く違う食べ物である。

 

ボソボソと崩れやすいのもスコーンらしくていい。

 

ああ、他のものも食べてみたい。

 

green bean to barは手作業の工程にこだわったチョコレート専門店

 

チョコスコーンの薫り高さ、美味しさに感動して、改めてこちらのショップの公式ホームぺージにじっくり目を通す。

 

green bean to bar CHOCOLATEは、 カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して手作業で行うbean to barのチョコレート専門店です。

世界中からこだわりのカカオ豆を仕入れ、
工程ごとに時間をかけ丁寧に作ることで
カカオ豆本来の香りや味わいをチョコレートに閉じ込めました。

 

なるほど。そんじょそこらのチョコ菓子とは血筋(?)も違うのだ。
丁寧な手作業の工程で作られている育ちのいいチョコ菓子たち。

 

「カカオ豆本来の香りや味わいをチョコレートに閉じ込めました。」

 

というくだりの通り、チョコスコーンはぞんぶんカカオ豆の美味しさが堪能できるチョコスコーンだった。

 

感服。

green bean to bar chocorateのカフェ、どんな時に訪問がお勧め?

 

こちらは、ずばり、チョコレートが好きな人と訪問するべき。
チョコレート嫌いと言う人と行くと辛い。(笑)

 

女子同士でもいいけれど、ラブリーではなく、落ち着いた感じのカフェなので、

 

デートでもいいと思う。

チョコレート好きな彼&チョコレート好きな彼女。
二人で訪れれば、ハッピーなデートになること間違いなし!!!!

 

テイクアウトもできるので、お家で食べるのもいいが、
目黒川が見える明るいカフェで生ケーキを食べるのも幸せな時間だ。

 

明るく。香り高く。丁寧に作られたチョコたち。
コーヒーと一緒に。

 

真剣に作られたものにはパワーがある。
そのパワーをもらえるカフェだ。

 

内装もオシャレ。上質。
店員さんも親切で感じがとてもいい。

 

目黒川沿いはますます目が離せないエリア。

 

green bean to barの営業時間は?

 

11:00-21:00

 

水曜日が定休日なので注意!

 

お出かけ前は念のため公式ホームページでご確認を。

インフォメーション

のページや、

公式インスタグラムで

イレギュラーな営業時間が発信されている。

 

中目黒はオシャレカフェの密集地!

 

その他 ↓↓

中目黒のお勧めカフェ12選!の記事  もどうぞ!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました