【渋谷カフェ】TRANK HOTEL ラウンジBAR カフェ利用可能なオシャレ空間!

TRUNK HOTELはどこにあるの?

 

渋谷から原宿表参道方面に向かう明治通りを
ちょっと横道にはずれたエリアに。

 

MAP表示

↓↓

東京都渋谷区神宮前5-31

TRUNK HOTELってどんなホテルなの?

このトランクホテルは、大通りに面しておらず、また、なかなかフラッと買い物などでは通らない場所にあるので(今現時点では、)知る人ぞ知るオシャレなホテル、という感じである。

 

このホテルは「ブティックホテル」とうカテゴリー。
そのコンセプトは明確。以下ホームページより抜粋。

渋谷の街やヒトに開放されたコミュニティスペースとして、宿泊や近隣からのお客様だけでなく ここを拠点として打ち合わせや作業を行うノマドワーカークリエイター 、ここで行われる日々のイベントやワークショップを目的に集まる意識・感度の高いお客様など 多種多様な人々が集まってきます。

それぞれの目的に応じて必要な要素や設備もこのラウンジには備わっており 集まる人々が好きなように過ごして頂ける居心地の良い空間になっています。

 

要するに、

 

「誰でも 自分の好きなように過ごしてください」

 

というスペースとして。
開放されているホテルのラウンジ、
ということだ。
素晴らしい!

 

TRUNK HOTELのラウンジは雰囲気は?

TRUNK(HOTEL) - トランク(ラウンジ) - トランク(ホテル)
渋谷の街やヒトに開放されたコミュニティスペースとして、お客様だけでなくクリエイターなど多種多様な人々が集まるTRUNK(LOUNGE)。TRUNKの顔とも言えるこの場所で開催する「ソーシャライジング」なイベント情報も配信しています。

 

こちら、入ってみてびっくり。広い!
そして すごくムードたっぷり。
やや暗く、昼間からすでにバータイム、という感じである。

 

雰囲気抜群! 内装がとにかくオシャレ!

 

  

客層はお洒落な人多し。30代~40代ぐらいの人多し。男性比率高い。
パソコン使って真剣に打ち合わせしている人が多かった。

飲み物注文するカウンター。ここでグイっと1杯。でもいいですね。

 

 

TRUNK HOTEL BARのメニューは?

カウンター上にあったメニュー表。
かいつまんで説明すると、

 

・コーヒー類(カフェラテ・ココア類含む)
・紅茶類・ジュース類などのソフトドリンク。
・ビール・シャンパン・ワイン類などのアルコール。

 

といった豊富なドリンク類のメニューだ。

 

カフェラテが650円。(税別)
グラスワインが1100円。といいった値段帯。

 

セルフ式カフェよりはもちろん高いが、
街の気取った喫茶店とさほど変わらない金額だ。

 

ホテルなのに、サービス料がない! お値段良心的だと思う。

 

焼き菓子やキッシュ。ちょっとつまめるようなものもある。

 

カフェラテを頼んだ。マグカップにたっぷり。コクがあって美味しかった。

このカップが置いてあるのはテーブル。樹齢〇〇年!?という大木・・・?
しぶいなー。

 

TRUNK HOTEL 渋谷は生まれ変わりつつある!

 

渋谷って、何度もこちらのブログで言っているような気がするが、
落ち着いてお茶できるところがあまりない。

 

「ゴミゴミして、人が多くて落ち着かない街」

 

という良くないイメージが定着してしまい、
ハロウィーンの際の大騒ぎや乱痴気ぶり、
新年のカウントダウンの人の多さや事件など、
良くないニュースが流れてしまう。

 

そこから復活イメージアップを図ろうと、
今急ピッチで再開発が進められている。

 

生まれ変わる渋谷。

 

それに期待しつつ。

 

公園通りパルコ跡地のHOTEL KOEや、このTRUNKHOTELのように
いわゆる普通のシティホテルとはちょっとちがった、
でもAP★HOTELのようなビジネスホテルでもない、
オシャレなホテルが次々にOPENするのは 嬉しい。

 

TRUNK HOTELのLOUNGEは Wifi/電源完備!

こちらのラウンジは「ノマドワーカー・クリエーターが集まるラウンジに」というコンセプトのため、WIFIがフリー完備。

 

そしてほとんどの席に電源が自由に使えるという太っ腹さ。 ↓↓

隣にあるストアで買った食べ物も持ち込める。
もちろん、BARカウンターで注文できる
美味しいカフェラテやお酒も自由に飲める。

 

やりたい放題。(笑)

 

なのに、このお洒落空間。この快適さ。このムード。
そして集まる人のクリエイティヴなエネルギー。

 

ここで、思いにふけるのもよし、
パソコンカタカタするのもよし。
ブログ書くのもよし。(はは)
デートするのもよし。(笑)
がっつり仕事の打ち合わせもよし。

 

ちょっとぐらい長居しても気まずくない。

 

パソコン・仕事どうぞ、というスタンスがGOOD!

昨今、都内のカフェは

 

「PC利用禁止」
「飲食以外の利用禁止」(←仕事しにくるな)

 

と銘打っているカフェも多い。特に高級なカフェに多いようだ。
電源を撤去したスタバもたくさんOPENしている。

 

そんな中で、ここで仕事してもいいよ、集まってきなよ、というスタンス。
自由な空気。それをまず評価したいと思う。

 

素晴らしすぎる!!!

 

TRUNK HOTELはどんな時に訪問がお勧め?

前述の通り、自由に誰でも思い思いに訪問していい。

 

静かに大人の会話を楽しむときにもいいし、
一人で物思いにふけりたい時もいい。
(一人で入っても気まずくない雰囲気だ。)
PCカタカタしている人も多いし、打ち合わせしている人も多い。

 

ただ、照明がやや暗いので、細かい字とか見るのはしんどいかも。
受験勉強(資格試験の勉強含む)は無理な感じ。(誰もしないか・・)

 

内装が男っぽく、ダンディなので、
若い女子軍団がキャピキャピ来る感じもない。
オバチャン軍団マダム軍団が押し寄せる感じでもない。

 

客層が一般のホテルのラウンジと明らかに違うのである。

 

このホテル内にTRUNK KICHENというレストランもあるし、TRUNKKUSHIという串焼き屋??もある。テラスもある。

 

渋谷のメインの繁華街からは外れているので落ち着いた空気。

 

渋谷はセンター街方向でなく、この明治通り沿い、
原宿方向エリアも今後オシャレに発展していくかも。

 

いいホテル、いいカフェ(ラウンジだけど)ができました!!!

 

テラスもある。春秋はここで過ごすのも気持ちよさそう。

 

TRUNK HOTELの営業時間は?

 

月曜から木曜日&日曜日 9:00 A.M. – 11:30 P.M. (L.O 11:00 P.M.)

金曜&土曜日 9:00 A.M. – 0:00 A.M.(L.O. 0:00 A.M.)

 

朝9:00から営業しているのがありがたい!
夜遅くまでやっているのもありがたい!
無休なものありがたい!(笑)

 

さすがホテル。開かれたラウンジだ。

 

年末年始などイレギュラーな時間営業もある。
お出かけ前は念のため公式ホームページでご確認を。

 

東京は常に進化している。
渋谷はどんどん変化している。

 

そのエネルギーと新しい素晴らしい商業施設、
それらを私たち消費者が楽しめるのは嬉しい。

 

カフェ一杯で豊かな時間と気持ちと人生に。

 

都会に生きるって楽しい。

 

素直にそう思うった トランクホテルラウンジ訪問の日。

 

是非お出かけを。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました