【田園調布カフェ】ペリカンコーヒー 明るい 内装がオシャレ! 広く多目的に使えるカフェ

 

高級住宅街 田園調布にあるカフェ ペリカンコーヒー

 

日本でもっとも有名な超高級住宅街である「田園調布」。

 

駅から放射状に広がる道沿いには、どこからどこまで一つの家なのか?
よくわからないくらい大きな豪邸が立ち並ぶ。

 

「こんな立派な住んでみたいな~♪」

 

という感想よりも

 

「こんな広い家、掃除が大変だから嫌だな~」

 

という感情がポッと沸き起こるあたり、
庶民の主婦というものは 夢のない人種である。(笑)

 

 

そんな高級住宅街を控える田園調布。
駅を出てすぐのところにペリカンカフェはある。

 

高級住宅街のカフェというよりは、
ややカジュアルで素朴なカフェというたたずまいだ。

 

店内はカラフルなアートとウッディな空間

 

店内は広い。1・2Fとあり、かなりの席数だが、
ゆったりと配置してあるので、窮屈感はない。

 

テラス席もある。
春や秋はここが気持ちよさそうだ。

 

 

2Fも 所狭しと椅子が並べられている感じはなく、
ソファ席あり、テーブル席あり、お一人様 カウンター席あり。

 

バリエーションに富んでいて、
いろいろなシーンで使えるようになっている。

赤と青、オレンジ、ファブリックの張地が空間を明るくしている。

 

窓から見える駅前の樹木も気持ちいい。

 

 

窓際からみえる 田園調布の駅のロータリー。
田園調布駅のお屋敷街周りは 品が良く、
ガサガサしたパチンコ店やなど全く見当たらず。

 

メニューは食事も充実!スイーツも充実!

 

ホットコーヒーと300円のフレンチトーストを注文。
コーヒーはやや苦みが効いたオリジナルブレンド。

 

コーヒーにはこだわりがあるカフェのようで、
注文した際にいろいろなブレンドを勧められた。

 

10分ほど待って運んできてくださったバゲットのフレンチトースト。
フワフワで甘さ控えめで、普通に美味しかった。

 

このほか、朝はトーストセットやサラダセットなど
いろいろお腹の空き具合に応じてフードも頼めるようになっている。

 

ただ、カフェっぽいフードが中心なので、
食事メニューにものすごく力を入れているわけではなさそうだ。

 

夕方からはハッピーアワーメニューもあり、
ちょっと1杯・・・ということも可能。

 

ちょっと山小屋風のインテリアが居心地がよい

このカフェの特徴は

 

「商業施設っぽくない」、とでもいうのだろうか。

 

2Fは床もタイルかーぺとが敷き詰められ、
天井や壁も一部木のパネルが貼られている。

 

わざと古木めいた樹木で天井の梁がほどこしてあり、
オシャレな山小屋風・・・という感じだ。

 

ピカピカのよそよそしさがなく、
音楽も耳を澄ませばかすかに聞こえる程度の音量にしぼってある。

 

(ママ軍団のおしゃべりの声の方がよほどウルサイ(笑)
平日の午前中は、子どもと幼稚園や小学校に送っていった後のママのグループの
おしゃべり場所になっているようだ。)

 

誰かの家を訪問したような感じが 寛げるカフェである。

 

でも間接照明の明かりや 洗練された家具の配置で
もちろん 都会的な空気が漂っている。

 

どの時間帯が混んでいる?

平日の朝9時に訪問。
店内は人がまばら。

 

2Fの方が落ち着くとご存知の方々なのだろう。
数名いらしゃった。

 

ただ、10時過ぎるとご近所の方々の社交の場になっているのか
どんどん席はうまり、朝早くの静寂はなくなっていく感じだ。

 

休日はやはり混むらしく、
平日の朝早くの訪問がお勧めだ。

 

ペリカンコーヒーはどんな時に訪問するといい?

田園調布は、

さほど他にお店やショッピングセンターなどがないので、
子どもが近辺の学校に通っているとか、勤めているとか
住んでいる人でもない限り、降り立たない駅かもしれない。

 

でも もし東急東横線や、東急目黒線に乗ることがあれば、
わざわざ途中下車、降り立って訪問する価値があるカフェだ。

 

駅から近いし。

 

このカフェは朝7;30から空いているのが特徴。

 

朝早くの一人カフェも良し。

 

休日早起きして、友人やパートナーと朝ご飯を試すのももちろん良し。

 

自由が丘で買い物したあと、
わざと一駅乗ってここでお茶するのも静かでお勧め。

 

(自由が丘はどこも混んでいるので)

 

一人でも2人でも 4~5人でもOK。

 

多目的に使えるカフェという感じである。

 

明るくカジュアルな店内は、男性でも女性でも
幅広い年齢層に好かれる空間だ。

 

私は 実はいとこが 田園調布に住んでいる。
彼らを訪問する際に時々降り立つ 田園調布駅。

 

いつも 「理想の住宅街」を作り上げようとした
先人たちの夢を感じる。

 

自由が丘駅の喧騒から離れて一駅。

 

静かなカフェはある。

 

ペリカンコーヒーで寛ぎの静かな時間を。

 

田園調布のカフェ ペリカンカフェの情報は?

 

田園調布駅降りて改札出て左側の階段を上がると
すぐに見えるので わかりやすい。

 

朝は早くからOPENしているがクローズも19;30と早い。

 

朝の訪問がお勧めのカフェである。

 

お出かけの際は念のため営業時間など

公式ホームページをご確認を。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました