【原宿カフェ】WEWORK ICEBERG コワーキングスペースのカフェ

WeWork Icebergは原宿にある シェアオフィス・コワーキングスペース

シェアオフィス、コワーキングスペース、という業態が東京のあちこちに出来ている。
固定の事務所、オフィスを持たず、共有のスペースで柔軟に仕事する。

 

ネットが発達したからこそ、実現できる新しい働き方なのかもしれない。

 

原宿のラフォーレのある交差点から少し渋谷よりに歩いた所、明治通り沿いに
Weworkのビルはそびえたつ。

Wework Icebergの場所は?アクセスは?

明治神宮前駅からすぐ。

 

■MAP表示

東京都渋谷区神宮前 6-12-18

入り口近くに自由に誰でも入れるカフェがある

入り口風景。

 

ここのオフィスやデスクを借りるには、契約して、1か月あたりかなりの金額(7万円とか)を払う必要がある。1・2Fの素敵なラウンジやテーブル席は、メンバーにならないと使えない。

 

が、入り口近くに設けられたOPENスペースは一見さんでも気軽に利用できるカフェだ。

 

入り口近くでカフェラテを飲んでいると、次々にやってくるこのビルのユーザー。
クリエイティブで自由なオーラが満ちている。いいなー

 

カフェは あのストリーマーコーヒー運営!

 

 

この入り口近くにおまけのようにできているカフェ、と思ったら大間違いで、
あのストリーマーコーヒーが運営している本格的なカフェなのだ。

 

よって、カフェラテのアートの素晴らしさはここでも健在。
味ももちろん美味しい。

 

このカフェのいいところ

 

ワーキングビルなので、空間がオシャレで、ピリッと引き締まっている。
ダルダルな人が来ない(笑)

 

いい「気」が充満していて、気持ちのいいカフェなのである。

 

これがまず入って感じて、気に入った点である。
子どもはこない。
オバチャン軍団も来ない。
大人のカフェである。

 

Wework Icebergのカフェは、 Wifi フリー!

 

 

こちらのカフェは、カウンターと小さいなテーブル+ハイスツールのしつらえだが、
電源こそないが、Wifi がフリー。さすがコワーキングスペースのカフェ。

 

空いているし、ちょっと美味しいカフェラテを飲んだり、
スマホで調べものしつつ休憩するのにいい感じである。

 

Wework Icebergのストリーマーコーヒー、 メニューは?

 

定番のエスプレッソ、ラテなどの他に、サラダやサンドイッチも売っている。

ここでしか売っていないという美味しそうなソフトクリームも。

 

注意!現金払い不可。電子マネーのみ!

 

レジでお会計しようとして「現金不可ですが大丈夫ですか?」と聞かれる。

 

・クレジットカード
・Apple pay
・スイカ・PASMOなどなど。

 

いわゆる電子マネーでの支払いしかできない。

 

日本は電子マネー化が先進国の中でも遅れているといわれているが、
これからはどんどんこうなっていくのかもなあ。

STREAMER COFFEE WEWORK ICEBERGは 営業時間は?定休日は?

 

こちらシェアオフィスビルの一角なので、定休日はない。
そして営業時間は?

 

 

 

8:30~19:30。

 

朝早くからやっている。さすが オフィスのカフェですね!

 

カフェって空気が大事だと思うこの頃

 

このカフェスペースは、
アーティストの展示会なども頻繁に開かれている。

 

原宿って、新進気鋭のエネルギーが集まる街だ。

 

そこで、起業したり、新しいビジネスを自由は発想で始めるのって、
ワクワクするだろうなあ。

 

そんなワクワクを 横から感じられた。

 

私が20代だったら、「私もこのオフィスを借りてカッコよく仕事するぞ!!」

 

なーーんて気持ちに燃えたかもしれない。

 

でも若くなくても(笑)、十分ワクワクした。

 

いつだって未来と希望は無限にある。

 

オシャレなカフェでストリーマーコーヒーのアーティスティックなラテを頂きながら、
気持ちが上がった。そんなカフェ。

 

原宿のごみごみした、ダルダルなカフェに嫌気がさしたら、

是非このカフェで、休憩を!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました