ホテルオークラ東京で 朝食を! オーキッドのレビュー

 

ホテルオークラ アクセスは?どこにあるの?

東京都港区虎ノ門2丁目10−4

 

ホテルオークラは昔からずっとそこにある。
今回建て直しされたけれど、当然同じ場所に。

ただ、見た目はガラッと変わり↑こんなすごい高層ビルになった。オフィスと融合された複合ビルに入った感じかな。

↓目の前に別館が古いままで営業中。

古いといっても、きちんとメンテナンスされて格式高いのがさすがにオークラだ。

間違ってこっちに入りそうになった。W

ホテルオークラ東京 ラウンジカフェはあるの?

こちら新生オークラのレストラン事情をホームページで調べたところ、いわゆる「ラウンジカフェ」という位置づけのものはないようだ。

 

ロビーは洗練された落ち着いた和風モダンのインテリアでビシッと整えられて、椅子やソファはふんだんにあるものの、飲食サービスはなし。

旧館のロビーと通じるホッとできるテイスト。あんまり新しくしたからといって、オークラらしさが無くなってしまうことを危惧する声もあっただろうな。それは杞憂に終わったように思う。オークラはここにオークラとして新しくなった。そんな印象。

奇をてらわず、でも古臭くなく、誰でも受け入れてくれるようなそんな懐の深い上質なロビーだ。

外国のゲストに喜ばれそうな障子を使ったロビーラウンジ。床は市松模様になっているカーペット。細部に渡って内装デザインにコンセプトが貫かれている。

ホテルオークラ 朝食はオーキッドで食べられる

朝早くから営業しているのは、オールデイダイニングのオーキッド。

6:30から営業しているというのはさすが。忙しいビジネスマンや旅行客も安心だ。

オークラ オーキッドの内装はどんな雰囲気?

こちら、当然新しい内装のレストランだ。

光がサンサンと差し込む明るいレストラン。

テーブル席もあるし、ボックス席もある。一人でも気まずくないベンチ席もある。

パウダールームはモダンでゴージャス

恒例のおトイレチェック!!

天然の大理石(床は御影石かな)を惜しみなく使ったゴージャスなパウダールーム。余計な装飾がない空間だ。

 

ただ、ホテルのパウダールームに最近よくある手を拭くハンドタオルはなく、ペーパータオルと使い捨てのティッシュがボックスでボンと。。。。

 

ティッシュか・・・・
ティッシュか・・・←しつこい

 

清潔でいいけれど。

 

花もなにも飾ってなくて、ちょっと殺風景な印象だ。
OPEN間もないからそこまで手が回らないのかな?

ホテルオークラ オーキッド 朝食メニューはなにがあるの?

新しい建物なので建物探訪レビューが長すぎたやん。失礼。
はよ食事のレビューを。

テーブルセッティングはどう?

ホテルのラウンジカフェ、恒例のテーブルセッティングをチェック。

 

〇カジュアルなランチョンマット
◎布のナプキン
◎布のおしぼり
◎シルバーのずっしり重いカトラリー
◎テーブルの上にお花
ほぼ全項目をクリア。白いテーブルクロスがテーブル全体にかかっていたらパーフェクトだったけど・・・

オーキッド 朝食メニューは何があるの?

席に案内される。

 

ちなみに平日、そんなに混んでいなかった。OPEN間もないからかな?宿泊客でなくとも気軽に利用できる雰囲気の開かれたダイニングという印象だ。

 

「ビュッフェにされますか?」と聞かれ、「いえ、アラカルトで」と答えたのでメニューを持ってきてくださった。

ちなみにこのメニューは公式サイトでPDFとして公開されているので事前に家でじっくり見ることが出来る。嬉しい♡

ホテルオークラの朝食は 種類が多い!

こちらのレストランはビュッフェの朝食ももちろん選べるが他にも色々メニューがあり、選べるのがナイス。

 

・アメリカンブレックファスト
・コンチネンタルブレックファスト
・スモークサーモンとベーグル

 

パンとコーヒーで軽く済ませたいのか、がっつりソーセージとかも食べたいのかで上記選択は分かれると思う。

 

珍しいのは「サーモンとベーグル」というメニュー。魅惑的!
ただ、ここは普通にまずコンチネンタルブレックファストを注文した。

 

そのほか、卵料理とかそれぞれ単品で注文も可能なのだ。
さらに、フレンチトーストとかホットケーキとか、ホテルオークラの名品がちゃんとメニューに残っている。(撮影し忘れた)

なにもビュッフェだけがホテルの朝食ではない。

 

・フレンチトースト+コーヒー
・ホットケーキ+卵料理

 

など単品アラカルトで注文した方が、洗練された大人という感じがする(個人的見解ですW)

ホテルオークラのコンチネンタルブレックファストはどうでした?

控えめにいって素晴らしかった。

 

運ばれてきたお料理。

ちょっと驚いたのが、デニッシュ・パン類が

大きなかごを携えたスタッフがやってきて、
「パンはどれがいいですか?おいくつでもどうぞ」

と言われたことだ。

「お幾つでもどうぞ」

え?ビュッフェじゃないよね?これ。お幾つでもどうぞって、ひょっとして全種類1個ずつ食べてもいいんですかっ??

 

と思ったが、ここはエレガントな大人の女性のふりをしてぐっと落ち着き、4つの美味しそうなパンをチョイスした。

クロワッサン、レーズンロールなど。右下のマンゴーのデニッシュがすごくおいしかった。

ただ、失敗した。このジャムとかバターを付けられるようなシンプルなパンを選ばなかったので、このジャム類出番なし!

 

しくじったーーーーーー!!

スプーンまで3つも付属しているにも関わらず、全く手を付けなかった。ごめん。

 

教訓:ジャムとか出てくるので1つはトーストやシンプルなテーブルパンを選ぶべし。

ホテルオークラ、コーヒーは1杯いくら?

ちなみに、コーヒーの値段を各ホテル比較しているので、コーヒーの値段をチェック。1000円。良心的だ。(リッツカールトンなんて1600円だよ?)

ホテルオークラの朝食 お値段は? サービス料は?

ホテルのラウンジカフェ体験、恒例のレシート公開。

 

コンチネンタルブレックファスト 2200円。
サービス料 10%。

消費税込みで 2613円。

 

パンもたくさん食べて(食べられる人は8個ぐらい食べてもいいと思う)コーヒーも3杯もお替りして、光の差し込む綺麗な素敵なレストランでゆっくりして、サービスももちろんよくって、優雅で。

 

素晴らしいホテルオークラの朝食だった。

 

もちろんビュッフェとかでがっつり卵料理やサラダを食べるともうお腹いっぱいすぎになりそう。

 

私はビュッフェが苦手なので、いつもこうして簡単なパンとコーヒーを注文しているが、もう充分満足♡

 

幸せな時間を過ごさせていただきました。感謝。

 

大切な人と。家族で。友人と。きっと素敵な朝食タイムになること間違いなし。もちろんおひとりさまでも全然居づらくなかったです。

 

特に平日はビジネスユースが多く、一人の女性もちらほら。

ホテルオークラ東京 朝食情報

こちら、朝食の営業時間は

 

6:30~10:00

 

ただ、オールデイ営業しているので、切れ目なく、いつ行っても何かしら頂けるし、混雑していなければ飲み物だけの注文(いわゆるカフェ利用)でもよさそう。

 

席数がかなりあり、広いので、混んでて座れないとか
休日でない限り、長時間待つということもなさそう。

 

OPENしたてて混んでるのかな?って思ったけど、
意外とオバチャン軍団(←お前もだよつっ)もいないし、
観光客も少なめ。落ち着いた雰囲気だった。

 

そこもまたホテルオークラの放つ空気なのかもなあ。

 

お出かけ前は公式ホームページでご確認を。

 

さすがホテルのサイト。綺麗で見やすく、
オシャレなホームページですよ。

 

新しくなったホテルオークラ。
建物と内装は新しいけれど、受け継がれるサービスのきめ細やかさは健在。

 

さすがです。

 

他のレストランも行ってみたいなあ。

 

機会あれば、他のバーラウンジも訪れてみようと思います。
バーラウンジは実はお茶も出来るのです。
お酒を飲まなくてはいけないということはないのです。

 

ホテルのラウンジカフェ巡り 他もどうぞ

都内のホテルのラウンジをカフェ巡りしています。

 

高級ホテルで一人お茶だけ(時々朝食)できるの?
宿泊客でなくても朝食食べられるの?
いくらするの?
サービス料が高くて怖い。

 

そんな疑問に答えます。

 

↓↓こちらから↓↓↓

ホテルラウンジカフェお勧め レビュー記事

アフタヌーンティーは一休で予約するのがお得!

↓↓↓↓

アフタヌーンティーは一休で予約するのがお得!

↓↓↓↓

ホテルのラウンジ
東京カフェ巡りブログ おしゃれなカフェに行こう!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました