ホテルのラウンジ 東京のおすすめは? 全部自分で訪問しました!レビューします。

ホテルのラウンジ 東京で お勧めは?

東京には超一流ホテルがたくさんある。そのラウンジのカフェを自力、自腹で訪問。有名な一流ホテルはほぼ制覇。行った人でないとわからない、そのラウンジの空気・サービス。

「ラウンジってお茶だけなの?食事メニューは?」
「朝ご飯は食べられる?」
「宿泊客と一緒になっちゃう?それとも別?」
「サービス料は何%取られるの?」
「使っている食器類・カトラリーはどんな感じ?」

など、公式サイトでもわかりにくいアレコレ。実際に訪問した時のお写真とともにレビュー比較。目的別、評価別にそれぞれのお勧めをピックアップ!

ホテルのラウンジ 総合第一位 二位!

最初からいきなり 総合ベスト2をご紹介!(結論早い)

・空間の豪華さ
・眺めの良さ
・サービスの良さ
・メニューの良さ
・テーブルウエアの豪華さ

などなど、すべてにおいてホテルらしい、優雅でゴージャスなラウンジと言えば?

一位★リッツカールトン東京のラウンジはゴージャス

41Fなので眺めも抜群!欠点は混んでる、という点だけ。

↓↓リッツカールトン東京の朝食レビュー。

リッツカールトンは六本木にある高級ホテル。 宿泊客でない場合、どんな朝食が食べられるのか?訪問レビュー。 ...

二位★パレスホテルのラウンジが好き💛

1Fにあるが何といっても皇居の隣、お堀の脇。
暖炉もある空間はゴージャスで非日常空間。何だろう?とにかく好き。

↓↓パレスホテルのラウンジ レビュー。

パレスホテルはどこにあるの?アクセスは? 住所がすごいよ。丸の内1-1-1!!さすが皇居の隣! (※↑ゴ...

高層階からの眺めが抜群! ホテルのラウンジ

ラウンジが地上何階にあるかでランキングしました。

一位 51F アンダース東京のラウンジ


断トツに階数は高いですね。51Fです。虎ノ門アンダースのラウンジ。
朝ご飯は別のレストランでビュッフェになるので、お茶だけです。

↓↓↓アンダースのラウンジレビュー↓↓

アンダース東京は虎ノ門ヒルズの上層階にある高級ホテル。 そのラウンジカフェは51Fにある。お茶利用だけも可能な素敵な景色が楽しめるラウンジだ。 ランチ前の空いている時間がお勧め。訪問してきました。

二位 41F 新宿パークハイアット ラウンジ

続いて41Fからの新宿副都心の眺めが楽しめるパークハイアット。

↓↓新宿パークハイアットのラウンジ レビュー↓↓

パークハイアットホテルのラウンジは41F! 空に手が届きそうな空間 新宿には数々の一流ホテルがあるが、 ここパークハイアッ...

三位 38F マンダリンオリエンタル東京 ラウンジ

マンダリンオリエンタル東京は38Fからの眺め。富士山が見えます。

↓↓マンダリンオリエンタルホテル東京の朝食レビュー↓↓

日本橋にある高級ホテル「マンダリンオリエンタル東京」を訪問。公式ホームページで見てもわかりにくかった、 「宿泊客じゃないけ...

朝食メニューがおすすめ!のホテルのラウンジ

ペニンシュラ 朝食メニューの豊富さがすごい!

ペニンシュラのラウンジは、選べる朝食メニューはとっても種類が多く選ぶのに迷うほど。ベジタリアンメニューやグルテンフリーなどのメニューもある!新聞を置いてくれたのはここだけ。

↓↓ペニンシュラホテル東京のラウンジ 朝食レビュー↓↓

日比谷にあるザペニンシュラ東京ホテルの1Fのロビーラウンジは、宿泊客でなくとも気軽に朝食利用が可能。その優雅なメニューと経験を写真付きで詳しくレビューしています。

テーブルセッティングの優雅なホテルのラウンジ
第一位!

ホテルのラウンジ。意外と気になるのがテーブルセッティングだ。紙のペラペラなおしぼりなんか出た日には、ファミレスかっ!( `ー´)ノって怒っちゃうぞ。

その点、シャングリラは完璧!

↓↓↓↓シャングリラ東京の朝食レビュー。

シャングリラホテルは東京駅すぐ近くにある超一流ホテル。ラウンジはゴージャスそのもの!優雅な朝食を頂きました。レビュー。 シャングリラホ...

夜のホテルのラウンジ ロマンチックなのはここ!

昼間も気持ちいいけど、夕方から夜にかけて外の景色を見るのはロマンチック気分。
窓に向かってカウンターがあるので、景色が綺麗。是非カウンター席で。

↓↓↓↓ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラウンジのレビュー。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ホテルの35Fのラウンジは、浮遊感が味わえる、まさに天空のバー。お昼から営業しているので優雅にカフェタイムも過ごせる。訪問してみました。

とにかくオシャレーなラウンジと言えば?

東京の一流ホテル、沢山あるといえども、訪問すること自体に価値があり、誰しもが最初は驚いて息をのむ…と言えばここ。

アマン東京 ラウンジ

空間のオシャレさ、モダンな内装は圧巻。アフタヌーンティーが有名ですが、普通にランチやお茶でも。夜のバーもロマンチック💛

食器もブラックでおっしゃれ~~なの。

↓↓↓↓アマン東京 ラウンジのレビュー。

アマン東京のラウンジの アフタヌーンティーは大人気! 大手町にあるアマン東京は、 モダンな内装のカッコイイ、高級ホ...

穴場的 知る人ぞ知る お勧めラウンジは?

意外と知られていない(多分)けど、私が全部訪問した中で、物凄く気に入ったラウンジがここ。 繁華街・商業地域にないので、客層もよくて静か。

とにかく落ち着く。お勧め。

↓↓↓キャピトルホテル 東急 ラウンジのレビュー。

国会議事堂駅直結の高級ホテル、キャピタル東急ホテルのラウンジでケーキセットを。雰囲気は?メニューは?営業時間は?詳しくレビューしています。

ホテル椿山荘 ラウンジ

ここも庭園の眺めが素敵。驚くほど平日は空いてる。穴場。逆に大安の日は行くべからず。結婚式場ですから。大変な混雑に・・・

↓↓↓椿山荘ホテル ラウンジのレビュー。

ホテル椿山荘東京のラウンジカフェ ル・ジャルダンで朝食を頂きました。 庭園の景色を楽しむ優雅な時間。ここ、平日は空いていて穴場ですね。詳しくレビューしています。

お値段が安い! ホテルのラウンジ

高級ホテルのラウンジって本当にお値段高い。コーヒーだけでも1000円以上は必須。ケーキを食べたら下手すると最後3000円するところもあります。でもお安いところも見つけました。

ロイヤルパークタワー汐留のラウンジ

階数は24Fですが、席が窓ガラスに近く、階下が良く見えます。
値段がリーズナブル!気軽に入れるラウンジです。

↓↓ロイヤルパークタワー汐留のラウンジ↓↓

ロイヤルパークホテル 東京汐留の バー・ラウンジは 地上24階からの眺めが抜群! 東京の高層ホテルのカフェが好きである。 ...

ホテルのラウンジに求めるもの とは?

私がホテルをラウンジ巡りをしていて、重視する評価ポイント。

①空間がゴージャスで洗練されているどうか。
②内装がセンスが良く、ホテルらしく非日常空間かどうか。
③スタッフの方がホテルマンらしくきびきびしているか。
④家具・調度品が傷んでいないか。掃除が行き届いているかどうか。
⑤おしぼり、ナプキン、お皿やカトラリーが安っぽくないかどうか。
⑥サービス料が法外に高いパーセンテージじゃないか?
⑦ビュッフェ会場と分けられているかどうか。
⑧パウダールームが素敵かどうか。

などなど。

ラウンジをビュッフェ会場にしないで?

⑦に関して補足。

ホテルのラウンジって、訪問客はもちろんオシャレしていくと思う。サンダルに短パンで行く人はいない。女性ならホテルでお茶や朝ご飯となると絶対にめかしこんでいく。

ところが、ホテルのメインラウンジで、ビュッフェの朝食が出されていて、宿泊客と同じビュッフェ会場と化していると、

もう もう そこは街中の

食べ放題レストラン・・・?

ってな空気感に満ち満ちてしまう。

当然、宿泊客の方はとてもラフな格好だ。サンダルにジャージの人はいないが、ノーメークでTシャツ、という女性も多いし、男性もヘロヘロな格好の人が多い。

その点、優雅にホテルで朝食を。と思って訪問している身としてはあまりにも残念な気分を味わわざるを得ないのである。

ビュッフェって苦手。

どうしてもテーブルの上も汚くなるし、優雅で落ち着いた空気なんてどこかへ吹っ飛んでしまっている。

よって、一流ホテルのメインラウンジと、宿泊客用のビュッフェ会場はきっぱりと分離してほしいと思うのが私の見解である。

ホテルのラウンジの アフタヌーンティーが苦手?

ホテルのアフタヌーンティーが今とても人気。
週末は予約の取れないホテルも多い。

単価も高く、(4000円~8000円)ホテル側としては昼と夜のはざまの時間を埋めて、客単価も高いからいいのかもしれないが、とにかく 女性客が軍団でラウンジを埋め尽くす。私はあの状態がものすごく苦手。

よって、それとかぶらないようにするために、頑張って平日の午前中にホテルのラウンジ訪問は行っている次第。

カップルでアフタヌーンティーを楽しんでいる姿なんてほぼ見ない。なぜなら男はあのアフタヌーンティーなるものに満足できないからである。

万が一、カップルでアフタヌーンティーを囲んでる光景を見かけたら、男性は99.99%の確率で

「ラーメン食いてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」と思っているはず。(笑)

彼女の希望に合わせて付き合っている素晴らしく優しい彼氏である。

アフタヌーンティーのプレートに乗っている食べ物で、心から美味しいと思えるものが乗っていたケースはほぼ記憶になし。ケーキやスコーンは美味しいが、2-3個食べれば飽きてしまう。後はタッパーに入れて持ち帰りたいくらいだ。W

ってなヒドイ理由でアフタヌーンティーは苦手。誘われればもちろん喜んでいくが・・・・・・・

ホテルのラウンジでお茶って何だろう?

単にコーヒー飲むだけならスタバでよいわけで。昨今の街中のカフェも空間はお洒落だし、サービスもいいし。

それでもわざわざ ホテルのラウンジに出かけて行って、1杯1000円以上するコーヒーを飲むわけは何だろう?

優雅な空間。優雅な時間。そこに集う大人の人々。圧倒的な大人の人々。

そう、そこには社交空間がある。
それが好きなのかもしれない。

特別感。

上質なものに触れたい。

それがかなうのが一流ホテルのラウンジでのティータイム。

それを体験したくてでかけているのかもな。

そう、本当はティータイムに行きたいのだが、そういったわけで、アフタヌーンティー軍団が苦手なので、人気の少ない午前中に訪問、そうなると朝からケーキはキツイので、朝食を頼むようになった。

ビュッフェじゃないホテルの朝食ってあまりレビューしているブログも少なく、私自身も「情報ないなー」と思っていたので、ちょうどまとめられてよかった。(自己満足)

特にリッツカールトン。単品注文の朝食は良かった。あんまり沢山腹いっぱい食べるのが苦手な人もいると思うので、ここはお勧め。

日本国民全員が「ビュッフェ」が好きだと思ったら大間違いだ。

事実、ホテルや旅館を選ぶときに、ビュッフェじゃないところを選ぶという友人も多い。(特に夕食のビュッフェは最悪)和食も洋食も選べるビュッフェも苦手。

朝のビュッフェ会場で、クロワッサンを食べている横で納豆をかきまわしたり、出汁のにおいがぷんぷんするのも苦手。

都内ホテルのラウンジ サービス料はどこが一番高い?比較してみました

都内のホテルのラウンジ、まわってみて、結構個性もあるし、値段も違うんだなあという感想を持った。そこで、興味本位でコーヒー1杯の値段とサービス料率を一覧にしてみた。

ホテルの名前 ホットコーヒー税抜 サービス料
リッツカールトン東京 1600円 16% 一番高い!
アマン東京 1400円 15%
アンダース東京 1000円 15%
シャングリラホテル 1300円 15%
ペニンシュラホテル 1300円 15%
マンダリンオリエンタル東京 950円 15%
ザプリンスギャラリー紀尾井町 1400円 13%
ウエスティンホテル 1100円 13%
フォーシーズンズホテル丸の内 1300円 8%
帝国ホテル 1287円 10%
パレスホテル 1300円 10%
セルリアンタワー 1242円 10%
キャピトルホテル東急 1400円 10%
ハイアットリージェンシー 980円 10%
ホテル椿山荘 10%
ニューオータニ 900円 10% 一番安い?

一番高いのはリッツカールトン!

これを見ると、リッツカールトン東京はコーヒーの値段そのものも高いし、サービス料も一番高い!でも、やっぱり完璧な空間、サービス、トイレまで隅々まで行き届いた豪華さ。反論しがたいものがあるなと感じた。

そのほか、最近できた新しめのホテルほどサービス料が高い、ということが分かった。ピンクの部分。老舗のホテルほど10%で頑張っているのだな。エライ。

さすがに15パーセントのサービス料、近日中に消費税が10%になると、コーヒー1300円でも1600円を超えるお会計になってしまう。

今後、人件費の高騰や消費税もどんどん上がっていくとすると、
ホテルのラウンジ、コーヒー1杯2000円の時代に突入するのかもしれない。

お値段のこと、グチグチ言っていては、優雅な時間が台無しだ。あまり値段のことは気にせずに優雅にホテルカフェタイムを思う存分楽しもう!

ちなみにホテルのラウンジは(一部除いて)「コーヒーはお替り自由。」だからこれ、1杯の値段というのは正確にいうと間違い。そもそもケーキなんか食べたら絶対2杯は飲みたくなるし、そういう意味で決して無意味に高いわけではないのである。

ホテルのラウンジカフェ 理想とは?

東京中の超一流のホテルのラウンジを巡り、理想的なラウンジとは?を考えてみた。なお、私の物凄く個人的な意見なので、戯言と思ってご覧いただきたい。

①エレベーターからして優雅であること
②席からの眺めがいいこと(高層階であるか、庭園が一望できる)
③営業時間は朝早くからやってほしい。(7:00~ぐらい?)
④簡単でいいから単品の朝食メニューを置いてほしい。
(ベーカリー&コーヒーセットなど)
⑤コーヒーはお替り自由であってほしい
⑥食事するならマットを引いてほしい
⑦カトラリーは銀製だと嬉しい
⑧お水も出してください
⑨おしぼりは布で
⑩ナプキンも布で
⑪お会計はテーブルチェックで
⑫サービス料は10パーセント以下で
⑬サービスする人の身なりも重要
⑭席と席が離れていること
⑮ケーキは5種類以上常時用意があること(サンプル必須)
⑯できればwifi飛んでるとなおよい
⑰テーブルの上にお花か植物があるとなおよい
⑱座る椅子がふかふかであること 家具類は傷んでいない事
⑲軽食はオールデイサービス提供可能であること。ランチを逃した時にも何か食べられるのがラウンジだと思うので。

以上。

【追記】

以下のホテルは、ビュッフェ中心のメニューで、「ラウンジで軽くーお茶を・・」というのが難しく、レビューを書いていません。単品の軽い朝食もないようで。(望めば出来ると思いますが、がっつりビュッフェやアフタヌーンティー客に交じり、一人寂しくお茶だけすするのも悲しいので・・・)別途友人連れだってアフタヌーンティーをがっつりレビューする機会があれば追記していこうと思います。でも、このブログはカフェブログだからなあ。

・新宿ヒルトンホテル マーブルラウンジ
・グランハイアット(六本木)

ホテルのラウンジカフェの記事一覧はこちら

↓ 他のカフェブロガーの方の記事も見てみる ↓
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る