コンラッド東京 ラウンジのお茶は 眺めが抜群!

 

コンラッド東京のラウンジは28F。素晴らしいオーシャンビューの眺めを楽しみながらお茶やお酒が楽しめます。

コンラッド東京 行き方は?アクセスは?

 

東京都港区東新橋1丁目9−1

 

コンラッド東京は今回は、大江戸線汐留駅から歩いてた。地下道からホテルに行くことができるのだが、出口は9か10を狙っていくと近いかな?

 

地下道分かりにくいーーーー( ゚Д゚)同じようなビルが立ち並んでいるの。

「東京汐留ビルディング」というビルを目指すと迷わないかも。

「コンラッド東京」という標識が意外に少ないし、目立たないのである。

 

コンラッド東京 どんな雰囲気?

上記の地下道から入るとこのエスカレーターを上ることになる。

すごく地味な標識・・・・・そしてこのエスカレーター上ると?

1Fの入り口。地味・・・・・

わざと地味なのか?アマン東京のようにわざと目立たなくしているのか?

このコンラッド、正直なところ、都内に沢山ある華麗なる一流ホテルの中では、特別ガツン!!とやられてしまう感じがない、という印象。

 

エントランスもオフィスビルの入り口埋もれているし!

コンラッド東京ラウンジは何階にあるの?

入り口の地味さに比べ、入ると突然アートのようなオブジェ。

 

こちら、入り口エントランスにもスタッフがいて、きょろきょろしていたら声を掛けられる。

ラウンジでお茶を今の時間いただくことは可能ですか?

と聞いてみると、「もちろんでございます」との笑顔。ホッ。エレベーターで28Fに上がるように言われる。

コンラッド1Fのエントランスの雰囲気

基本モダンな内装かな。特にコンセプトを感じないけど・・・がらんとした印象を受ける。

こげ茶の木目の内装が「一時期流行ったよね感」が出ているのは否めない。

1Fから28Fへ直行のエレベーターだ。

エレベーターの中も木目。

エレベーターで28Fに上がるとロビーがある

28Fのラウンジは TWENTY&EIGHT!28!

28Fに受付、レセプションがある。その隣にラウンジTWENTY&EIGHTがある。名前が「28」。そのまんま。(笑)

バーラウンジは吹き抜けが気持ちいい。

このラウンジ、ちょっと不思議な作りで、全面ガラス張りの窓からは東京湾が良く見えて、お台場、築地、浜離宮もよく見える。その景色がウリなのだと思うのだが、階段がところどころあり、この景色がどの席からもよく見えるように工夫されている。

コンラッド東京のラウンジ やや劣化激しい?

こちらのラウンジ、家具の劣化がやや激しい感じ。擦り切れているソファが多い。そして床がこげ茶のフローリングなので、もう傷だらけなのが良く見えて痛々しい。

 

ファミレスなら気にならないけど、こういう雰囲気と非日常感を売っている高級ホテルの場合は、この劣化は放置は良くないように思う。床は無理にしても家具はこまめに入れ替えるとかメンテナンスすべきかと。(いつもながら偉そうW)

コンラッド東京は ラウンジは朝はお茶だけ!

今回このラウンジで朝食は食べられるのかな?と思ったが、朝食は別のレストランのみでの提供。午前中はフード提供はないとのこと。

 

平日の午前中訪問、お茶のみ優雅に頂いた。

 

そもそも、このブログはカフェブログなので、お茶だけのレビュー記事を載せようと思ってホテル訪問を始めているうちに、朝はお茶だけできるホテルのラウンジが少なくて、いつのまにか、しょうがなく朝食レビューになりつつあった。

 

よって、今回お茶だけできてカフェブログらしくなった。ホッ。

コンラッド東京のメニューは?

こちらはバー&ラウンジなので、お酒のメニューとドリンクのメニューは豊富。

ただ フードのオーダーは11:30~なのだ。朝ははやくから訪問しても何も頼めない。ややさみしい。

 

ちなみにこのラウンジ、アフタヌーンティーも有名。一度友人たちと訪れたことあり。その時のお写真。一休で人気のプランとなっているのだ。

このクマのぬいぐるみ!!
この小さなテディベア。心わしづかみにされるでしょう!

 

コンラッド東京ラウンジ ソフトドリンクのメニューは?

コーヒー1200円。他にも紅茶やラテ類など飲み物はお酒も含めメニュー豊富なのだ。

 

その他デザートやケーキセットもあるが、いずれも11:30~だ。うーーん。せっかく朝9:00から営業しているならばせめてケーキセット程度は午前中も出してほしいと思う。

 

メニュー表はPDFになっているので事前にじっくり見ることが可能。

↓↓

コンラッド東京ラウンジのトゥエンティエイトのメニュー

コンラッド東京 テーブルセッティングは?

今回、お茶しか頼まなかったので、テーブルセッティングはなかったが、ちゃんと布のおしぼりがきた。ナイス。ほんと、ホテルは紙のおしぼりとか止めて欲しい。スタバじゃないのだから~

そして、コーヒーだけ頼んだのに、クッキーがサービスで付いてくる。このクッキー美味しかった。

コンラッド東京ラウンジカフェのお値段は?

サービス料が15%!

高いなー

ホテルのラウンジのお茶サービス料一覧はこちらの記事に書いています。

 

最近の都内のホテルは本当に新しく出来るところほどサービス料が高いと思う。

コンラッド東京ラウンジの素晴らしさは眺め!

こちらのホテルのラウンジ、いいところは眺め。

とにかく内装がやや劣化しているとか、スタッフの人が少ないとか色々気になるところは多いのだが、この景色の素晴らしさは特筆すべきもの。

 

ビル群が見えたりする高層ホテルは多いものの、ここまで海が見えるホテルは少ない。

 

アンダースとか オリエンタルとか リッツカールトンも高層階だが、眺めは都心のビルが見えるだけ・・・

 

海が見えるのっていいなあと思う。

「今すぐ海が見たいな」

という彼女を是非連れてきてあげてください!男子の皆様(^O^)/

コンラッド東京 ラウンジ まとめ

営業時間は

■ティータイム
9:00~17:00。朝早いのがGOOD。

■アフタヌーンティー
平日     13:30~16:30
土曜     11:00~16:30、18:30~20:30
日曜・祝日 11:00~16:30、18:30~21:00
※すべて2時間制です

■バータイム
17:00~24:00

 

他にレストランも沢山ありますが、お茶ならこのラウンジがイチオシ。ランチもアフタヌーンティーもありますが。

 

平日の午前中ならまず空いていて、ランチ前に退散することをはっきり伝えればこの素晴らしい窓際の席も案内してもらえる。(長居すると嫌われるので、ランチ前には帰ります、と伝えるといいです)

是非、心のモヤモヤした日に、こちらのラウンジで朝カフェを。

 

なんとなくユーミンの「海を見ていた午後」の曲を思い出した朝のカフェタイムだった。

 

・・・・ぷっ。

ホテルのラウンジ訪問 まとめ記事もどうぞ!

都内のホテルの「ラウンジでお茶」レビューをまとめています。

こちらの記事をどうぞ!!

ホテルのラウンジ お勧めまとめ記事

アフタヌーンティーは一休で予約するのがお得!

↓↓↓↓

アフタヌーンティーは一休で予約するのがお得!

↓↓↓↓

ホテルのラウンジ
東京カフェ巡りブログ おしゃれなカフェに行こう!
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました