KIMPTON(キンプトン)ホテル新宿  カフェとレストラン訪問 ランチレビュー 

新宿 甲州街道沿いに2020年10月にOPENしたキンプトンホテル。

1Fは気軽に入れるカフェレストラン。2Fはテラス席が素敵なラウンジ&レストランバー。

インテリアが物凄くオシャレ!!でまるで外国にいるよう。
サービスも良くて居心地も良い。
訪問してきました。レビューします。

KIMPTONホテル 新宿 アクセスは?

新宿南口から徒歩10分ぐらい。

 

南口を出て甲州街道を初台方向、パークハイアットホテル方向にずっと歩く。左手に文化服装学院が見えても過ぎて歩く。角地にそびえたつのがキンプトンホテルだ。

KIMPTONホテル 1Fはカフェ 2Fはレストランバー

黒いオシャレなガラス扉のエントランスをくぐると、左にてカフェがある。

エントランス入ってすぐに左手にあるのがカフェのJONES。外光がさんさんと入る明るい空間だ。

1Fのカフェ JONES 内観は?

ソファ席が座り心地メッチャ良し。どこもふかふか。固い椅子はない。このあたりが街中の安いカフェと一線を画している。

とにかくこのホテル、インテリアがお洒落!!モダンで高級感があり本当に素敵。

キンプトン1Fのカフェ JONESのメニューは?

朝早くから営業しており、11時までブレックファストメニューがいただける。メニュー表もオシャレ。

朝食メニューだけでもすごく種類が多い。サンドイッチも色々。

フルーツとかたっぷりのボウル。ヘルシーなメニュー。

この他にも沢山種類豊富にメニューがあった。また、ショーケースにあるケーキやクロワッサンもチョイスできる。軽く食べたい人はそれでもOK。

クロワッサンとホットコーヒーを注文。カップが素敵。コーヒーもクロワッサンもすごく美味しかった。

ちなみに、ホットコーヒーはお替りは有料。ここはラウンジと言うよりも普通のカフェと言う感じだ。

2Fのレストラン DISTRICT 内観は?

2Fは1Fとガラッと雰囲気がかわり、やや暗めで落ち着いた席と素敵なテラス席の構成になっている。

テラスに面した一段低くなっている席は外光が差し込む明るい席。テーブルが小さいので、食事はしにくそうだが、お茶をするにはよさげ。

テラス席がとにかく素敵!!!

ここが新宿とは思えない。庇のある席がより落ち着く。ちなみに眺めは2Fなのでそれほどいいわけではない。

2Fのレストランのメニュー ブランチ

お水とおしぼりとカトラリー。カトラリーがセットでナプキンに包まれているのは感染症対策だと思われる。ハーブの飾りが可愛い。

こちらの2Fのレストランのメニューはちょっと変わっている。

①アラカルトメニュー1品

②ヘルシー系メニュー1品
OR
スイーツ類1品

パン食べ放題

コーヒーや紅茶などお替り自由
のセットメニューで5000円(税サービス別)。

というメニューだ。

まあ、ランチで5000円と思えばそんなに割高ではないのだが、とにかくこのアラカルトとスイーツ1品を選ぶのが迷う。難しい。

なぜならアラカルトにもパンケーキとか甘いものがあるし、スイーツ類にもアボガドトーストとかしょっぱい食事系のものがある。メニューの種類はすごく多く、一個一個読み込んでどんなfoodか分析するが、想像しにくい。

 

アラカルトメニューは多い。

アラカルトはまだまだある。

アラカルトメニューは?

ざっとメニューの種類を簡単な単語に変換して挙げると

アラカルトメニューは?
・ヨーグルトとグラノーラとコンポート
・パンケーキ
・どんぶり形式のグリーンライス
・オムレツ
・エッグベネディクト
・フライドエッグ
・野菜のグリル
・ガレット
・ステーキ
・チキンのグリル
・サーモンのお料理

といったかなり多岐にわたる。「しょっぱい系?」と思ったがパンケーキもある。謎。

ヘルシー系メニュー(ヘルシーキックスタート)

アラカルトと一緒に選べるヘルシー系のメニューがある。これもしょっぱい系と甘い系が混在している。

 

ヘルシーメニューは?
・アサイーボウル
・フルーツの盛り合わせ
・アボガドトースト+ポーチドエッグ
・鶏むね肉のグリル+野菜のソテー
・カリフラワーライス+野菜のソテー

要するに、

「しょっぱいか、甘いか?」
ではなく、
「ヘルシーかどうか?」という切り口でアラカルトメニューとヘルシーキックスタートメニューは分かれているようだ。

このせいで、メニューを選ぶときに混乱を極める。どこからがサラダで、どれがメイン料理で、どれがパン類で、どれが甘い糖質系なのか????のカテゴリーがない。すごく選ぶのに苦労するというのが正直な感想だ。

 

・パンケーキ食べたい!
・そうするとケーキは要らないから、ヘルシーキックスタートからはしょっぱい物選びたい。アサイーボウルは?

 

てな選び方すると、「甘い」「甘い」のコンビネーションとなってしまう。悩んだ末に、

・ガレット

・アサイーボウル

というメニューをチョイスした。

アサイーボウル。器のどんぶりの割には中身が少なめかな。結構甘かった・・・

 

パンは6種類あるそう。お変わり自由なのが嬉しい。

クロワッサン
バナナブレッド
チャパタ
ソルトブレッド
バゲット
あと1種類忘れた・・・

このバターが美味しかった。醤油麹が混ざったバターだそう。

そば粉のグレープ、要するにガレット。これ、イメージと違ったかな。ガレットっって、今まで食べたところだと四角い。半月形なのははじめて。中にハムとほうれん草が入っていて、たまご乗せ。グリュイエールチーズが降りかかっている。

美味しかったけど、これで2800円ってちょっとな・・・・・・・・?

2Fのブランチ 飲み物のメニューは?

飲み物のメニュー。

珈琲は1000円。都内の高級ホテルとしては普通の金額かな。

コーヒー以外にもお茶も豊富。ノンアルコール類豊富。

アルコールももちろんある。  

スムージーもある。コールドプレスジュースもある。ヘルシー志向なのかな。

コーヒーはお替り自由!これは絶対嬉しい。これだけパン食べたりしていたら、絶対にお替りしたくなるもの。スタッフの方も快く新しいコーヒーを持ってきてくださった。

フォーシーズンズホテル大手町東京でお替り不可の衝撃を受けたショックから立ち直る私。(単純)

スイーツのメニュー

ヘルシーキックスタートを選ばずに、アラカルトの他に甘いケーキ類を1品選ぶこともできる。

2Fのレストランはアフタヌーンティーが人気

スタッフの方に聞くと、アフタヌーンティーは人気で午後は混むとのこと。テラスも週末は満席になるのだそう。

 

私が訪問した時は、平日の午前中だったが、ほとんどテラス貸し切り。ランチ時間になれば混むのかな?って思っていたが、12時過ぎても人影まばらだった。

 

ランチで5000円だとなあ。まわりのサラリーマンはまず来ない。マダム達はアフタヌーンティーが好きだから、3時からのアフタヌーンティーめがけてやってくるということかも。

 

ブランチセットでなく、朝食セットで簡単なパンと卵料理、コーヒーでもうちょっと2000円ぐらいのメニューがあると利用しやすいかも。

 

ランチも平日限定でアラカルトメニューにコーヒーで3000円とか。

 

アラカルトメニュー+ヘルシーキックスタートでもうメインを2品頼むくらいの重さになってしまうので、女性は食べきれない感じがする。

 

メニューの組み合わせがセットでもう少しバリエーションが増えることを望む。今だとアラカルトメニューだとコーヒーは別料金になってしまうので。

 

ブランチの5000円セットを頂いた際のレシート。

そば粉クレープ+アサイーボウル+パン食べ放題+コーヒー3杯。

でこのお値段。
お腹いっぱいだけど、もう少し小食の人用のセットメニューがあるとリピート訪問すると思う。今だとなんか何注文していいかやたら迷う。

キンプトンホテル新宿 パウダールームも素敵

ホテルのカフェ訪問、毎回恒例。パウダールームのチェック。

素敵。タオルも置いてあるし、鏡も素敵!!文句なし!

キンプトンホテルのレストランは 営業時間が長い!朝早くから夜遅くまで営業

1Fのカフェ・バー ジョーンズ(JONES)は朝から夜まで

1FのジョーンズカフェはまさにNYのようにオールデイ営業のカフェバー。朝はコーヒー一杯から夜はお酒まで。ケーキもフードもいつでも食べられるという包容力。

 

朝6:30からやっているというのは使い勝手よい。朝食をここでいただいてから出勤、仕事開始なんてまさに都会的な!

営業 6:30 – 23:00

2Fのブラッスリー&レストランバーDISTRICTも朝から夜まで

2Fの営業時間の長さもすごい。もう人が起きてる間はほぼずっと、と言う感じだ。

特徴的なのは「朝食」「ランチ」の区分けがないということ。ひとくくりで「ブランチ。」多様なライフスタイルの人がうごめく新宿ならではの営業形態だ。

ブランチ: 7am – 3pm
アフタヌーンティー: 3pm – 5pm
ディナー: 6pm – 10pm
バー (ラウンジ・テラスエリア): 7am – 1am
*フードは10pmまで

キンプトンホテル サービス料は?

ホテルの朝食の際に公開しているお会計レシート。

コーヒーは550円、クロワッサンが400円。

サービス料が15%。
・・高い。

朝食メニューに記載あるサービスチャージ料。

 

コーヒーの金額が550円でホテルにしては安い!と喜んだのもつかの間。サービス料は高め。

ホットコーヒー 550円×サービス料15パーセント×消費税=695円。

それでもいわゆる一流5ツ星ホテルの1杯1600円のコーヒーよりははるかに良心的なお値段だ。それでいて居心地はいいし、スタッフの方はメッチャ感じが良くてサービスも良くて。

 

はっきり言って気に入った。リピート決定。(*´▽`*)

 

余談だが、この都庁界隈、西新宿って落ち着いた素敵なカフェは無い。はっきりってない。もうパークハイアット行くしかないの?っていうくらいない。チェーン店のセルフのカフェぐらいしかない。それ以外にオシャレな落ち着いたカフェは無い。

 

だから少々サービス料が高めでも気軽に入れるこのカフェはすごく便利だし、助かる。人と待ち合わせもしやすい。小腹がすけば適当に食べられるのも◎だし、お酒もいける。

キンプトンホテル 新宿 レストランとカフェまとめ

このホテルのカフェ・ラウンジの特徴が営業時間だ。とにかく朝早くから営業しているのが素晴らしい。新宿は夜の街というイメージがあるが、実は西新宿はビジネスの街。ビジネスマンの需要を見込むと朝は早い。

 

朝6時7時から始動しているビジネスマン(ウーマン)のために朝早くから営業。そして朝食、昼食という区分けを無くし、朝から3時までブランチを提供するという2Fのラウンジレストラン。すごく使い勝手がいいなと感じた。

 

1Fのカフェ、後日2Fのブランチと訪問したが、まだまだ平日は空いている。

スタッフの方のサービスはフレンドリーで丁寧。とっても感じがいい。気分よく過ごさせていただいた。感謝。

 

空間も素晴らしい。
サービスも親切。

 

あとはメニュー構成がもっと選びやすく改善されればいいかな。(特に二階)

 

お出かけ前は
公式サイトでご確認を。

キンプトンホテル 一休で予約すると お得!

皆様ご存じの通り、GO TO EATキャンペーン。一休でこちらのレストランは対象になっている。 アフタヌーンティーだと午後3:00以降の予約なのでディナー扱いでポイントが1000ptかなり貯まる。さらに一休のポイントも付くキャンペーン中でかなりお得!

↓↓

キンプトンホテル 一休でGO TO EAT予約

東京都内 ホテルのラウンジカフェ お勧め情報

全部自分で訪問。コーヒー一杯の値段からサービス料、雰囲気、心地よさまで私の推しをレビューしています。こちらも是非!

↓↓↓↓

ホテルのラウンジカフェ お勧めは?

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました