VERVE COFFEE 六本木店 ガラス張りの解放感あるカフェ

 

VERVE COFFEE 六本木店は ガラス張りの解放感タップリのカフェ。
焼きたてもワッフルも美味。
気持ちよく過ごせる、貴重な六本木のカフェです。

VERVE COFFEE 六本木 アクセスは?


六本木駅から徒歩だと10分弱近くかかる。でもいろんなお店を見ながら歩くとあっという間に到着だ。

こんな2階まで総ガラス張りのお店なのでかなり目立つ。すぐに見つけられるはず。

店内2階からの眺め。シースルーだ。

VERVE COFFEE 六本木 メニューは?

エスプレッソ450円~ドリップコーヒー550円ぐらいと六本木の割には良心的な金額だ。

アメリカンワッフル500円。サンドイッチは900円。

 

VERVE COFFEE 六本木 内装は?

1階にも席があるが、2階の方がやっぱり落ち着く感じ。小さいテーブル席の他、緑が植わった大きいテーブルもある。

床にコンセントがある!

写真撮り忘れたが、小さいテーブルのいくつかは、床にフロアコンセントがあり、パソコンを使いたい人の争奪戦になっていた。(人気!!)

 

この大きいテーブルにコンセント設けてくれたらよかったのに。。。。と思う。

 

VERVE COFFEE 六本木 営業時間は?定休日は?

 

毎日営業。 7:00 am – 8:00 pm

 

朝早くから夜もまあまあな時間までやっている。ありがたい。夜の街六本木で朝早いのは助かる。

 

六本木って、六本木ヒルズやミッドタウンにはたくさんのカフェやレストランがあるし、ブルーボトルコーヒーもあるし、結構カフェは多い。

 

でもこの六本木通りを東京タワー方面(飯倉方面)に行くにぎやかな通りにいわゆる「カフェ」って意外にない。(タリーズとかあるけど)

 

ここ六本木ではやっぱり高級なレストランやバーなど夜のお店の方が勢力は強い。

 

そんな中でこんなに入りやすいガラス張りの、しかもお手頃で美味しいコーヒーやちょっとしたパンとかワッフル類を頂けるカフェが出来たのは嬉しい。

 

実はこの隣のAXISビルとその中に入っているリビングモチーフなど、インテリア関連のお店が好きな私。

 

いつもそこいくと、「お茶するには六本木駅の方に戻らねばなるまい」と憂鬱だった。

隣だし!!!
嬉しい!

 

お出かけ前は公式サイトでご確認を。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました