【六本木カフェ】ブルーボトルコーヒー 六本木店は バーニーズニューヨークの下にある気持いいカフェ

六本木の裏道にある ブルーボトルコーヒー 六本木店

 

華やかな 六本木ミッドタウンのある大きな通りから
横道逸れてユルイ坂道を下っていくと、急に樹木生い茂る一画が見えてくる。

石の階段を下りていくと、ブルーボトルコーヒーの店舗はある。

お店の前にはやたら広い広場。
ベンチもあり、石の腰かけられる椅子もあり、
寛げるスペースとなっている。

 

店内はシンプルで狭め。

店内はさほど広くなく、
ブルーボトルコーヒーの店舗の多くがそうであるように、
内装はとてもシンプル。
(というか、内装にとことん お金をかけていない。。。。。というか)

 

でも 相変わらず アイスラテは美味しい💛

 

店舗の前が、この木々生い茂る広場なので、
とても寛げる。

六本木の喧騒から離れて

 

六本木という街もこれまた
カフェに入るのに困る街である。

 

週末となれば、多くのミッドタウンや六本木ヒルズ、
大きな通りの喫茶店はどこもとても混んでいる。

 

ここブルーボトルコーヒー六本木店は、
裏道外れたところに位置しているので、

 

偶然見つけた人が、もともと店舗情報を知っている人のみが来ていると思われる。

 

それでも 土日は席待ちの人が多数。
客層は 土日はカップルや若い人が多い。

外国人も多い。

 

オシャレな人が多いかな。

 

ブルーボトルコーヒー六本木店は どんな時に訪問がおすすめ?

 

このカフェは 六本木のバーニーズニューヨークのビルのB1Fに位置している。
坂を下ったカフェの入口の通りから見ると1Fだが、
表通りから見るとB1Fということになる。

 

迷いそうだったら、絶対バーニーズにいったん入店し、
エレベーターで地下に降りるとわかりやすいかも。

バーニーズはご存知の通り、オシャレなファッションの商業施設だ。
帰りにバーニーズを冷やかし、さらにミッドタウンの中を回遊。

 

ミッドタウンはインテリアショップもあり、
サントリー美術館もあり、
地下は美味しいパン屋やケーキショップもたくさんある。

 

この一大 都会なエリアで十分一日楽しめる。

 

国立新近代美術館も近い。

 

休憩場所として覚えておくといいカフェだ。

 

一人でも2人でも入りやすい。

席数は多くないが、手前の広場に座って飲むのも気持ちがいい感じだ。

広場にある池。鯉が泳いでいた。↓↓

六本木 カフェとして ブルーボトルコーヒーの情報は?

こちらは平日も休日も
朝8:00から夜20:00まで営業。

 

お出かけ前には念のため

 

公式ホームページをご確認を。

 

ブルーボトルコーヒーは都内の店舗を全個所、
スタンプラリーのように巡る人も多いらしい。

 

私も残すところ

 

三軒茶屋と 清澄白河!!

 

全部のお店をまわりたいと思います!

 

ブルーボトルコーヒー まとめ記事もあります!

各店舗比較したい方はこちらをどうぞ!!

↓↓

【ブルーボトルコーヒーまとめ】都内のブルーボトルコーヒーを全店舗巡り! どこが一番おすすめ?
ブルーボトルコーヒー 都内全8店舗を自分の足で全てまわりました!その感想と、それぞれの店舗の特徴・お勧めの店舗はどこか?を独断でレビューしていきます!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました