【六本木カフェ】blicorage bread&co. はテラス席から桜が見えるカフェ

 

blicorage bread&co.は六本木ヒルズのけやき坂沿いにあるパン屋さん併設のカフェレストラン。

オシャレな店内とテラス席で、気持ちよく過ごせるカフェです。

 

blicorage bread&co.はどこにあるの?アクセスは?

 

六本木ヒルズのケヤキ坂沿いにある。
グランハイアットホテルの真ん前。

 

■MAP表示■
右上の□をクリックすると全画面に切り替えになります。

東京都港区六本木6-15-1

 

 

blicorage bread&co.はどんな雰囲気のカフェ?

 

入り口からしてかなりオシャレな感じぷんぷん。

黒い格子って最近のカフェの流行だ。店舗デザイナーさんセンスいいなー

 

blicorage bread&co.は内装は?店内は?

こちら、店内はパンの工場、(その場で焼いている)と販売、
簡単にイートインできる椅子とテーブルの他、奥にはレストラン席もある。

 

格子窓の奥にパンを焼いてるのが見える。

奥には レストランもある

右手の木の格子の扉の奥に、レトロな雰囲気のレストランがあって、
そこだとゆっくり本格的な食事ができるようになっている。

 

「ちょっとコーヒーとパンだけ」という場合は、テラス席か、パン売り場コーナーに設置されているテーブル&ハイスツールでも頂ける。

 

blicorage bread&co.はメニューは?

パンはどんなパンを売っているの?

パンオショコラが520円など、値段は高め。ま、六本木ですからね・・

 

ドリンク類は何があるの?

 

パンはお高めだが、飲み物は普通。ホットコーヒーが360円。
変わったところだと、「奥会津金山天然水 700円」?

 

blicorage bread&co.テラス席が気持ちいい

 

何と言ってもこのカフェはテラス席が気持ちいい。

 

桜並木の真ん前なの。

 

コーヒーはやや酸味があって、熱々。
クロワッサンはサクッと。ホロホロして美味。 ごちそうさまでした。

 

bricolage bread&CO. のお店の由来が素敵だ

 

 

このお店、デザインも素敵だし流れる空気もとても心地よい。(ちょっとパンが高めだけど美味しいから満足♪)

 

 

 

店員さんも本当に親切で、テラス席のテーブルをいい位置にずらしてくださったり、
「桜、楽しんでくださいね」と笑顔で話しかけてくださったり。

 

こころ 温まるーーー

 

そんなカフェだった。

 

ホームページを拝見すると、このカフェの由来が丁寧に書いてあった。

 

店名の「bricolage / ˌbrɪkəˈlɑːʒ / ブリコラージュ」は元はフランス語で、
英語では「DIY」、つまり「Do It Yourself」。
もしも欲しい時間や場所があるならば、自分たちの手でその世界をつくってしまおう。そんな思いを込めました。

 

このホームページはいろんな情報が記載がある。
コーヒーがすごくおいしいと思ったら、フグレンTOKYOのものだとか。納得。

 

いろんな思いがあって、このカフェは出来ているのだ。

 

カフェって、

 

飲み物&食べ物が一番大事かもしれないけれど、私はそれ以上にそのカフェに流れる空気、お店の人とお客さんが作る空気、その空気がものすごく大事だと思っている。

 

やる気のないカフェって、どんなにデザインがこじゃれていてもダメ。
入った瞬間、数秒でそれを感じてしまう。不思議だけど。

 

六本木、しかもヒルズ。
この資本主義の象徴のような(?)建物&施設が集まるエリアで
心温まる素敵なカフェが出来て嬉しい。

 

パンの取り置きもお電話で承っているそうだ。

 

blicorage bread&co. 営業時間は?定休日は?

パンの販売は

 

 8:00-20:00

 

コーヒーカウンターとレストランは

 8:00-21:00

朝早くから、夜遅くまで営業しているのが嬉しい。

 

定休日は月曜日なので注意!

 

お出かけ前は念のため

ホームページをご確認を。

 

公式インスタグラムも素敵なのでチェックを。
イレギュラーな営業時間はインスタグラムで発信されているようだ。

 

 

久しぶりに心ときめくカフェを訪問しました。

 

桜が満開の時に、防寒してテラス席で朝ご飯、食べるのにぴったりなカフェ。
ぜひ休日に早起きしてご訪問を。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました