青山グランドホテル ザベルコモ 訪問レビュー(お茶とランチ)

青山ベルコモンズ跡地に出来たホテル、「ザ青山グランドホテル」。

そのラウンジ的な存在としてOPENしたレストラン「ザ・ベルコモ」は、朝から夜まで営業しているオールデイダイニングだ。

お茶だけは出来るのかな?と思って早速訪問してきました!

ザ・ベルコモ アクセスは?駅から近い?

外苑前駅 3番出口から徒歩3分。表参道からも歩ける距離だ。

青山グランドホテルの外観は?

ホテルの外観。

旧青山ベルコモンズ跡地に出来た商業施設。その中に青山グランドホテルはある。交差点寄りのこのエントランスから入る。立派~

エントランスホール。広くはないけど、都会的でゴージャスな内装。石がふんだんに使われていて、本物志向な内装デザインだ。

↑↑ ホテルの中のレストラン一覧。目指すは「THE BELCOMO」。

エレベーターに乗って4階を目指す。4階はホテルのレセプションフロアだ。

ザ・ベルコモの内装は?

中に入ってその華やかな内装に驚く。ニューヨークっぽいなとも感じたけれど、どこかリゾート風だなとも思う。キレイなターコイズブルーの椅子の張地がアクセントになっている。作りこまれた内装だ。

 

それなりに広いけれど、席は結構ツメツメに(ぎゅうぎゅうに?)配置されている感じ。

何と言ってもテラス席が解放感抜群!

パウダールームもゴージャスで素敵!

ホテルのラウンジ訪問恒例のトイレチェック。石貼りの豪華な内装。手抜きの一切ない洗面台。木の扉が模様が素敵。

ザ・ベルコモ テラス席が気持ちいい

テラス席から階下の交差点を見下ろす。はす向かいのFrancFrancが良く見える。4階のテラス席って都心では結構珍しいので、このビューは新鮮!

天井にはプロペラファンがまわり、ちょっとリゾート気分。

メニューは?

飲み物のメニュー。

ホテルだけど、飲み物の金額は抑え目。1000円以下。そしてサービス料は夜間のみしか加算されないというから嬉しい。

 

デザートも色々。流行りのバスクチーズケーキがあった。押さえているなー。

↑マンゴースープというのが興味惹かれる。今度飲んでみよう。

 

ランチメニューも見せてもらった。コース料理(3500円)もあるし、アラカルトもある。気軽に平日サクッと食べるのにも良さそうだし、しっかり優雅に食べるのも良さそう。

ベルコモで 後日3500円のコースランチも食べてみた

最初訪問した日はお茶だけで様子見だったのだが、雰囲気も気に入って、スタッフの方の明るい元気いい感じも好印象で、再度後日改めて家族でランチに訪問。

 

3500円のコースは以下の内容。

・前菜 +パン
・パスタ(選べる)
・メイン(選べる)
・デザート(選べる)
・食後お茶

おなか一杯になる量だが、食べきれないほど多くはない。

 

前菜は写真撮り忘れたが、魚介のさっぱりしたマリネ風サラダだった。エビのレモンクリームソースのフェットチーネ。さっぱりレモン風味が美味。量がハーフなので食べやすい。

メインのカジキマグロのグリルグリーンカレーソース。

すごく香草が効いていてエスニック風料理。ソースはパンにつけて頂いた。

+500円のステーキ。さっぱりしたグリルステーキ。
全体的に料理はスパイシー。でもしつこくなくさっぱりと素材を生かしている感じ。家族にも好評。

 

今回、とにかく印象に残ったのはデザート。

初回のお茶訪問時から目をつけていたマンゴーのスープ。シャーベットが入っていて、さっぱり。夏にぴったり。

今はやり(?)のバスクチーズケーキ。シットリねっとり。新しいチーズケーキのスタイルだ。こちらも美味しい!アイスコーヒーとよく合う。

面白いと思ったのがティラミス。表面にチョコのカリカリがびっしり。中のマスカルポーネチーズのクリーミィさと対照的で食感が面白い。

 

ほら、ティラミスって美味しいけど、表面のココアの粉が、下手すると吸い込んで

「へ、へ、ヘクショーーーーーイっ!!」

ってハクション大魔王になっちゃいそうなときがあり、デートの時とか緊張するよね?(←お前だけやろ)

その点、このカリカリチョコのフレークみたいなのが付いているのはいいアイデアだ。パティシェの方のセンスを感じる。

デザート、全体的にレベル高いので全種類制覇したい。お茶の時もこのケーキ類は注文できるので気軽に試せそうだ。

ザ・ベルコモ どんな時に訪問がお勧め?

朝ご飯を優雅に食べるのも良し。ランチはもちろん、午後のティータイムもテラス席が気もちいい。一人でも全然気まずくなかったし、席数が多いので、結構な人数で訪れても問題なさそう。

 

気取らず、変に高級ぶらず、でも上品でゴージャスな空間だ。誰と行ってもそれなりに楽しめる、オールマイティーなダイニングだと感じた。デートでももちろんOKだし、女子会も良さそう。昼間なら子ども連れでも大丈夫そうな雰囲気だ。(実際、赤ちゃん連れも多かった)

ベルコモは朝から夜まで通しで営業。
ラウンジのようにいつでも訪問、お茶が可能!
気になった点といえば、とにかくびっしりと席が設けられていて、かなり密だ。
トイレにいくのにもお客様の座っている席の狭い隙間を華麗にくるくると体の向きを変えつつ歩かなければいけない。
空間に対して席数が多すぎるかな?と思う。高級ホテルの割には。
そんでもって、3密を避けるために、スタバみたいに一個おきに席を間隔開ける・・・席数減らす。。。みたいなことは全くやっておらず。結構びっしりだった。
それでも窓開けて換気していたり、消毒を入り口でしたり、最低限の対策はもちろん取ってある。
それでも このご時世、席は密すぎるんじゃ・・・とちと思った。まあしょうがないよね。売り上げに響くし。

営業時間は?定休日は?

ホテルのダイニングなので定休日はない。

営業は7時~22時まで。

お出かけ前は年のため、公式ホームページでご確認を。

 

レストランの予約はまだ電話のみの受付のよう。
WEB予約システムはまだなさそう。

駐車場はないのでご注意を。
ビルの駐車場はホテルの宿泊者でないと使えません。

ザ青山グランドホテル ザ・ベルコモ まとめ

朝から夜遅くまでずっと営業している
・お茶だけでもOK。
・朝食もランチもディナーもメニューが豊富
・内装はオシャレでテラスが気持ちいい。眺めもGOOD!
・ホテルなのに昼間ならサービス料がかからない。
・ホテルの割に飲み物も普通のカフェのような良心的な金額。
・駐車場はビルの駐車場は使えない。外のどっかに停めなくてはいけない。

朝ご飯を食べるのもよし、お茶をいつするのも良し、ランチはもちろん、ディナー、そしてアフターディナーに立ち寄るのも良し。いわゆるオールデイダイニングなので、とても使いやすい。

 

青山グランドホテルはOPENしたばかり。まだこれからOPENのレストランもあるようで、これからが楽しみなホテル。青山外苑前界隈にはいいホテルが無かったので、このラウンジは貴重。

 

個人的には、ディナー前に待ち合せで使ったり、夜お茶、アフターディナーのバータイムとして訪れると、きっとロマンチックだろうなあ。と感じた。

 

このブログは「カフェブログ」なのであくまで「お茶するならば」という観点でレビューしたけれど。是非ご訪問を!

 

私が実際に都内のホテルのラウンジを訪問したレビュー。
こちらもどうぞ

ホテルのラウンジカフェ お勧めは?

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました