【原宿カフェ】ザリトルベーカリー東京は 裏道の可愛いパン屋さん

ザリトルベーカリートーキョー アクセスは?

明治神宮前の駅から渋谷向かって、明治通りを歩く。
途中裏道に入って歩いたところ。

 

東京都渋谷区神宮前6-12-6

 

ザリトルベーカリートーキョーはお洒落なパン屋

こちら、カフェと言うよりパン屋さんだ。
ただ、ベンチ席があり、お店で買ったものを飲み物と一緒に食べることも可能。
お店の外には広いベンチもあり、季節の良い時にはここでゆっくりお茶もできそうだ。

 

The little bakery tokyoの内装は?

このカフェを訪ねたのは、とにかく内装外観が可愛いから。
入り口の床のモザイクタイルが可愛い。

パンも、甘いデニッシュ類が多いかな。

 

店内はスイート。シャンデリアに花の壁紙。

ややシャビーでアンティークなテイストも入っている独特な内装。

天井と廻り縁も凝ってる。

お店の奥で焼いているようだ。

 

ドリンクのメニューは何があるの?

こちら、カフェではなく、パン屋さんなのでドリンクは おまけ。
このラフなメニュー表。

ほぼテイクアウト、席もろくにない割にはドリンクは結構高めだ。

お店の外のベンチで買ったブルーベリーマフィンを頂く。

 

コーヒー、、、、、、ぬるい。(涙)
味も香りもなく、茶色いお湯でした。。。。。

 

ここはパン屋さん。テイクアウトして
家で美味しいコーヒーと一緒の頂いた方がお勧めです。
(って カフェブログに書いちゃったけど・・)

 

ザリトルベーカリー東京のある場所は カフェ密集地。

このベーカリーの真ん前にはこれまたインスタ映えしそうな
かわいらしいカフェレストラン。世界の朝食が頂けるレストランだとか。

 

ザリトルベーカリー東京は 原宿の裏道を楽しめる

ここは、いかにも「裏原宿」と言う感じの可愛いお洒落なパン屋さんで、
若い女の子同士で来るのは「キャッ」と楽しいと思う。

 

裏道にあり、知る人ぞ知る、という感じの立地もワクワクする。

 

そういうのも大事だしね。

 

このお店の周りにはドーナツカフェや、朝食カフェ、ノマドカフェ。
など、さまざまなカフェが密集。

 

明治通り沿いの原宿交差点~渋谷の間は、
今目が離せない感じ。

どんどん新しいアパレルショップ+カフェができていて楽しい。

 

そういった意味でも、このエリアのカフェを
しつこくレビューしていきたいと思います。

 

表参道、青山寄りのエリアとはまた違った空気が流れる。
可愛いもの、
ちょっとジャンクなもの、
ちょっとカジュアルなもの。

 

それは とてもワクワクする空気なのです。

ザリトルベーカリー東京 営業時間は? 定休日は?

 

こちらは定休日はなし。

営業時間は10:00~20:00。

 

お出かけ前は念のため公式フェイスブックでご確認を。。。。
といってもフェイスブックもほとんど更新されていないようです。
公式サイトも公式インスタも見当たらず。

 

インスタ女子の投稿は沢山あるんですが。

 

お店の電話番号:03-6450-5707

 

で営業を確認してからお出かけした方が良さそうです。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました